応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2009年12月10日

押し目買いモードへ

昨日は材料満載の1日でした。

・ナヒールが巨額の損失を計上し、ドバイ金融市場総合指数大幅下落
・ギリシャ国債格付け引き下げ
・スペインはS&Pは安定的からネガティブに引き下げ
・UAEとアブダビの政府関連企業を格下げ方向で見直し

これらを受けて欧州通貨やポンドが下落。

なにもかもが悪材料でリスク回避モード一色でした。

そんななかでの21時30分の英予算報告に注目が集まっていましたが、
「25,000ポンドを越えた賞与に50%課税」
「銀行利益に対する課税への反対を決定」
この辺りは好材料ととられてポンド売りは一旦終了。

しかしポンド円は143円から142円をうろうろする展開で、
チャート的には大きな行って来い相場となりました。

今朝は豪州雇用統計がありましたが、
こちらは米雇用統計と並んで予想以上の好結果。

素直に豪ドル買いとなり、79円台だった豪ドル円は81円手前まで上昇。

クロス円もリスク回避後退で上昇してきましたので、
ようやく押し目買いモードに切替れそうです。

―――――――――――――――――――――――――
スキャルピングの一番のメリットとは何か?
やっぱり自分で経験するということが大事ですね

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (4位 為替兎の・・・)

―――――――――――――――――――――――――

しかしながら1つの材料で昨日までの悪材料が吹っ切れるほど
昨今のリスク回避モードの根っこは浅くはないでしょう。

まずはショートカバーについてロングでとるのもよいですが、
NYタイムにはMPCも控えていることですし、
戻り売りも視野にはいれておきたいところです。

豪ドル円だけは別ですけど。

豪ドル円に関しては早い段階で80円前半まで押してきたら
今朝の上昇で利食いされたポジションを再度持ちたいと思います。

―――――――――――――――――――――――――
スイングトレードの覇者はエントリしたときにリミットは設定しない。
皆さんそれぞれ自分なりの方法で大きく獲る方法を持っています。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (31位 侍おやじの・・・)

―――――――――――――――――――――――――

■今日の狙い目

ドル円88円のサポートラインは格付け引き下げショックによりあっけなく突破され
リスク回避モード一色となった昨日は87円34銭まで下落しました。
材料がでてくると動くのが最近の相場ですので、
引き続き欧州株に注目しながらドルの行方を見ていく必要がありそうです。
今日は豪州発の明るい話題で全般的にリスク回避モードはお休みとなりそうですので、
ロングでエントリしても悪くなさそうです。
  
ポンド円連日の大陰線で先週の上昇分をすべてはき出してしまいました。
さすがに140円割れはなさそうですが、本日はMPCがありますので21時前後には乱高下に注意です。
クロス円は下落モードが終わりそうですので買い向かってもよいかも。
ですがMPC前には一旦ポジションは軽くしておきたいと思います。
  
豪ドル円79円前半まで下落しましたが今朝の豪雇用統計の強い結果を受けて上昇。
81円にタッチする勢いでした。80円前半で持ったロングポジションは損切りすることなく一旦利食い。
今日以降は再び上昇に向かうと思われるので持ち続けてもよかったのですが、
再び80円中盤辺りでの押し目買いをするために回転させることにします。


12月もうれしいキャンペーン継続中です。
ポンド円はなんと1.3銭〜!これはいい!

 ⇒ DMM FXの口座開設はこちら!



ラベル:FX
posted by しー at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。