応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2009年12月03日

流れは↑そろそろ一服モードに注意

昨日は鳩山首相の「円独歩高は放置することできない」という発言から
円売りが優勢となり一方的に円安となっています。

ここまで戻してくるとは予想外でしたが、
相場なんて予想外のことばかり。

こうなったらこうなったで流れにのってクロス円買いと行きましょうか。

今週は仕事に忙殺されまともにトレードできていませんが、
今夜のECB政策金利とトリシェ総裁の記者会見には注目せざるを得ません。

ECBの今回の会合では出口戦略について議論がされるようで、
どんな戦略がでてくるかがポイントとなりそうです。

またEUR/USDは1.5000を越えてきていますが、
ユーロ高懸念の姿勢でいたトリシェ総裁がどのように口を出してくるか、
それを受けてEUR関連はどう動くかを見ていきたいと思います。

昨日は対ポンドでもユーロ売りがでましたので、
ポンドの動きにも注目です。

―――――――――――――――――――――――――
EUR/USDの月足を見ると強力な天井サインが示現か?詳細はこちら!
 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (10位 共に学び・・・)

―――――――――――――――――――――――――

■今日の狙い目

ドル円下ヒゲを示現してから陽3本目の陽線の日です。
昨日のADP雇用統計では予想よりやや悪かったものの徐々に減少幅は小さくなっており、
ドル買い戻しとなっています。ですが今日はやや注意が必要かも。
明日の雇用統計を前に反発ロング勢の手仕舞いがそろそろ始まりそうですので、
88円を越えてこなければ戻り売りでのぞみたいと思います。
  
ポンド円直近高値と安値の半値である145円40銭をこなし61.8%戻しの146円80銭手前まで上昇。
丁度雲の切れ目にさしかかっているのでここ数日は注意が必要でしょう。
20日MAの147円30銭付近、雲の下限148円前半とポイントを追っていきたいと思います。
そろそろ一服モードになれば142円から143円程度までは下押してくれると思うので、
モードが切り替わり次第ショート狙いに変更します。
  
豪ドル円雲の下限などの重要ラインであった80円80銭をなんなくこなし
81円台に乗せてきました。81円80銭付近ではさすがに一服感がでてくると思います。
それまでには利食いをして次のポジションの仕込み時を待ちたいと思います。


12月もうれしいキャンペーン継続中です。
ポンド円はなんと1.3銭〜!これはいい!

 ⇒ DMM FXの口座開設はこちら!


ラベル:FX
posted by しー at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。