応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2009年11月30日

過去の相場はというと

今日は上の娘の5歳の誕生日♪

最近だいぶ口が達者になってきましたが、
まだまだ甘えん坊なところは変わりません。

今週は仕事がやばい状態ですが、今日だけは早く帰らせてもらおうかな。

―――――――――――――――――――――――――
今週の日替わりの重要指標とチェックポイントをわかりやすく解説!
ECBに関する重要な決定とはなにか?ん〜気になる。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (40位 為替千里眼)

―――――――――――――――――――――――――

今週も兵ブロガーから見ていきましょう。
先週の急落を受けて、今週の予想はどうなっていますでしょうか?
ダメおやじさんの予想は私とほぼ一緒のようですね。
 ⇒ 兵ブロガーの週間予想

さて先週は14年ぶりにドル円が安値を更新するという
歴史的な瞬間を目の当たりにすることになりました。

ドバイショックによる影響が大きい欧州通貨は
かなりの量が売り込まれたものと思われます。

ポンド円については140円を割り込んで139円20銭まで下落。

140円を割り込んでからはオーバーシュート気味でしたが、
この動きは2009年9月28日の動きとよく似ています。

(GBP/JPY 日足)


9月の下落のときも下ヒゲをつける前日(と前々日)に大きく下落しています。

下ヒゲをつけた数日はやや反発しかかっていますが、
その後何度か下値トライをしており、
10月7日に2度目の下ヒゲをつけたのが転換ポイントとなり
その後上昇に転じています。

今週は政策金利週間&米雇用統計があるので、
今回の形が全く同じようになるとは限りませんが、
9月の動きは参考になります。

今週は幾分の反発も期待できますが、
やはり戻り売りで勝負するのが最も確実だと思います。

―――――――――――――――――――――――――
トレンドの終わりを見つける6つのサイン。
その中の1つについて詳細な解説をされています。あれの反意語は初めて知りましたw

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (38位 新・脱サラ・・・)

―――――――――――――――――――――――――

■今日の狙い目

ドル円本日のオープン直後87円にタッチしてきましたがその後はすぐに元の水準に戻り揉み合い中。
今日は戻しても87円中盤辺りが限界かも知れません。
値幅を狙うなら他の通貨で勝負するほうがわかりやすそうです。
よって本日はドル円は様子見としておきます。
  
ポンド円今朝は大きく窓を開けてオープンしました。
その方向は上方向でしたがその後さらに反発しています。
しかしながら戦略的には基本的には戻り売りでいきます。
38.2%戻しの144円中盤辺りがポイントでしょう。
もしそこを越えてきたら146円が次のポイントとなりますので即撤退して次の戻り売りを狙います。
  
豪ドル円豪ドル円は明日のRBA政策金利での利上げが見込まれており戻しが早いかも知れません。
まずは80円前後の転換線をこなせるかどうかを見ておきます。
下落前のサポートラインであった81円前後は、今では雲の下限、基準線など
レジスタンスラインに変わっていると思われます。
今日は反発すると見て押し目を拾っていきたいと思います。


11月も引き続き極狭キャンペーン継続決定!
ポンド円はなんと1.3銭〜!これはいい!

 ⇒ DMM FXの口座開設はこちら!



ラベル:FX
posted by しー at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

えらいこっちゃ

昨日からポンド円を筆頭にドル円、クロス円が全面安となりました。

ポンドの下落に関しては、ドバイ政府系会社向けの債権のデフォルトリスクが発生し、
その債権を持つ英系銀行がやばい、ということでポンド売りにつながったようです。

もちろんドル円が年初来安値を更新したことによる影響もあるでしょう。

さらに今朝の8時台に再び急落。

6時30分に目を覚ましたときは昨夜と同じ水準で「ふむふむ」と思っていたのに、
8時30分に会社につき、さてどうなったかな?とレートを確認すると
ポンド円は200pipsも下がっていたので「なんだって〜〜!」状態でした。

今朝の動きはやばかったです。

ECBの緊急利下げの噂をきっかけに
セリングクライマックスといってもいい急落でした。

ポンド円は140円割れをオーバーシュートしてその後反発していますが、
この反発の仕方もなんとも怪しい。

平野官房長官は「介入を行ったかどうかはコメントしない」
として明言を避けていますが、介入はあったとも思える動きでした。

感謝祭休場なんて関係ない動きにただ驚くばかりです。

―――――――――――――――――――――――――
ポンド円をたたき売りする方法!このテクニカルは使ったことないかも。
ちょっと調べてみましょう

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (1位 FX一目で・・・)

―――――――――――――――――――――――――

ひとまず下げ止まった水準を確認しておきましょう。

ドル円:  84円79銭
ユーロ円:126円83銭
ポンド円:139円20銭
豪ドル円: 76円52銭

ドル円は85円からのオーバーシュート、ポンド円は140円、もしくは安値だった139円65銭
からのオーバーシュートでしょう。

ドル円の85円が介入ラインとして意識されたのはわかりやすいです。

お昼の時点では自立反発からやや戻してはいますが、
欧州タイムからは再下落を伺う展開も予想できます。

再び上記ラインに達したときに、日銀が裏でどう動くのか?
その時の値動きはどうなるのか?

今日はビリの練習なんぞしている場合ではないかも知れません。

(実は昨日も仕事が遅くなっていけませんでしたっ)

―――――――――――――――――――――――――
5年サイクルボトムの時間帯に突入か?そうなると2月4日までは・・・
さらに2011年には史上最安値の79円75銭を割る可能性も?!詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (21位 共に学び・・・)

―――――――――――――――――――――――――

■今日の狙い目

ドル円87円10銭をわれてから下落が加速。
今朝の時点で85円割れの水準まで下落しています。
そろそろ介入の話がでてきますが、これまで口先介入は意味をなしていませんでした。
何も手を打ってこないと85円を割れて83円とさらに落ち込むことになるでしょうが、
表だっていわずとも裏では行われているかも知れません。
85円をはさんでさらに下落したとしてもレートチェックを恐れて突っ込み売りができなくなりそう。
戻り売りが一番無難でしょう。
  
ポンド円朝方になってさらに売りが加速して140円を割れました。
やはりポンド円は怖いですね。ここまでの下落は半信半疑でしたが本当にきてしまうとは。
10/5の安値139円65銭をややオーバーシュートして一旦は止まりましたが、
勢いがありすぎなのでさらなる下落も視野にいれておきましょう。
これまでの急落の反発を狙う手もありますが、逃げ足は早めにしておかないと痛い目にあいそうです。
下落前の142円台が戻り売りポイントかと思われます。
  
豪ドル円雲をあっさり突き抜けて76円台まで下落しています。
豪ドル円は全くの想定外の下落。他通貨がこのような状況では仕方がないでしょう。
10/2の安値は76円30銭でしたので、ほぼ同じ水準までの下落となりました。
本日は他通貨の影響がありますのでひとまず様子見しておきますが、
アグレッシブにいくなら超押し目として76円台でロングで買い向かうのもありかも!



11月も引き続き極狭キャンペーン継続決定!
ポンド円はなんと1.3銭〜!これはいい!

 ⇒ DMM FXの口座開設はこちら!




ラベル:FX
posted by しー at 12:33| Comment(0) | TrackBack(1) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

ドル円底割れするも光明あり?

今日から夜のトレードはお休みしますが、
指値の仕込みはしておくつもりなのでレートチェックや情報収集はお休みできません。

ドル円はえらいことになってますね〜。

昨夜の22時30分の米指標発表時間には、
一瞬で下に飛んで上に飛ぶ、という好悪混在の結果を反映する動きでした。

ドルにとって好感されるであろう結果に
新規失業保険申請件数の改善がありましたが、
一時的なドル買い戻しにとどまり依然としてドル売りが続いています。

これまで数ヶ月の間50万件台で推移していましたが、
40万件台を見たのは久しぶりです。

米雇用情勢の先行指標として、今後は雇用者数の増減、失業率の高止まりが
期待できると思います。

でもここ数日はドル売りは止まっていないのでまだ要注意。
12月の1週目から下げ止まり後の反発を期待したいところです。

―――――――――――――――――――――――――
ドル円下抜けで戦略変更。
もし87円10銭を割り込んだ場合はどこまで下がるか参考にしておきましょう!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (18位 共に学び・・・)

―――――――――――――――――――――――――

■今日の狙い目

ドル円これまでのサポートラインであった88円前半を割り込み、
さらに10/7の安値も下抜けてしまいました。
こうなると足をもう一つ伸ばして週足による確認となり、
09年1月の安値の87円10銭が意識されます。
年初来安値を更新となるとやばいですね。
次は85円〜86円を目指す展開となる可能性が浮上します。
今はショートしか狙えません。
  
ポンド円日足雲の下限を割り込んできました。
よい仕込み場と考えはしまっておいた方が良さそうです。
今日から動きがなくなると見ていましたがここで反発がないと
145円割れから140円目指してダイブする可能性が高まりそうです。
144円後半で逆指値ショートを仕込み下落に備えておきたいと思います。
  
豪ドル円引き続き81円前後で揉み合い中。薄い雲の中に突入してきました。
豪ドル円は80円割れはないと見ていますが、ドルがこの状態ですので念のためのリスクヘッジは
しておいたほうがよいでしょう。79円後半で途転ショートを仕込んでおきます。


11月も引き続き極狭キャンペーン継続決定!
ポンド円はなんと1.3銭〜!これはいい!

 ⇒ DMM FXの口座開設はこちら!



ラベル:FX
posted by しー at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

未来予測は簡単?

12月6日(日)に年に1度だけ出場しているビリヤードの公式戦があります。

去年は2人目の娘が生まれたばかりで練習できずに出場を断念。
一昨年は仕事が忙しくて練習できずに出場を断念。

しかし!

今年は違います。

仕事は忙しいながらも夜の時間は確保できそうですので、
平日から練習できそうです。

よって、明日から1週間ちょい、
平日の夜はトレードはお休みしてビリの練習に時間を当てます。

4、5年前は平日1週間練習して試合にのぞんだらベスト8くらいまでいけたので、
今年はもう一つ上か、いっそのことてっぺんを目指しますよ!!

皆さんの応援が励みです。ポチっとよろしくお願いします!
 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ


さてさて、為替のほうですが、昨日の「今日の狙い目」は散々な結果でした。

それでも実際のトレードはというとプラスで終えることができています。

やはり1日未来のことでも予測するのは難しい。

それが1週間先の未来や、半年、1年となるさらに難しい。

これだからスワップ運用は不安に耐えられずにできません。

1分足や5分足といった短い足を見て数分先の未来を予測するほうがよっぽど簡単です。

それでもせめて1日先の未来の予測は続けます。

続けることで見えてくる何かが必ずありますから・・・。

―――――――――――――――――――――――――
ドル円の88円割れには材料がないかも。さらにFOMC議事録でその可能性は低くなった?
ドルストレートも含めて今後の戦略の参考になるのはこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (56位 為替千里眼)

―――――――――――――――――――――――――

未来予測の前に過去の分析といきますが、
昨夜のFOMC議事録では大きなサプライズはなかったものの
全体的にはやや上方修正された内容でした。

2010年の失業率は9.5〜9.8%→9.3〜9.7%に修正。
その他、ドル安に対して想定通りの展開であることが明示され、
ドルが売られている現状に対する評価をしました。

この部分はさらにドル安進行を助長とも取られかねないですが、
もうしばらくドル売りの流れは変わらないようです。

またポンドについて、キング総裁から色々とお言葉を頂戴しています。

「インフレは向こう数ヶ月で急激に上昇する見通し」
「必要であれば、BOEは2月より早い段階で行動起こす可能性も」

という力強いお言葉です。

これを受けてポンド円はそれほど上昇していない今がチャンスだと思います。

今日までは感謝祭休日前でポジション調整が進みやすいですが、
明日から来週にかけては底打ちから上昇、というシナリオが現実のものになるのでは
と期待が膨らみます。

146円台でサポートされているポンド円。
今はよい仕込み場かも知れません。

■今日の狙い目

ドル円昨日の底打ち感ははかなく消えて再び陰線を計上。
ですがまだ88円を切るかどうかはわからない状況です。方向としてはやっぱり下向きは変わっていなかった
ということで基本的には戻り売り狙いがよいでしょう。
88円前後では反発も視野にいれておきます。
  
ポンド円月曜日の反発分を打ち消す陰線を計上。
今日明日で日足雲の下限に到達します。そこでサポートされると148円台がみえてきますが、
底割れすると10月の安値139円中盤を目指した下落モードに突入か。
そうはならないと期待していますが、なったときのために144円後半で逆指値ショートを仕込んでおくとよいかも知れません。
146円前半で底堅さが確認できればロングを仕掛けていきたいと思います。
  
豪ドル円81円前半から後半にかけて下げそうで下げない展開となっています。
81円にかけて買い下がりのポジションは2回転ほどさせて利益を確保しつつ、
さらに81円前半でも仕込み準備をして手動トラップIFD状態です。
感謝祭明けの来週からは豪ドル円上昇を見込んでいるので、
今のうちに中期ポジをもっておくのもありだと思います。


11月も引き続き極狭キャンペーン継続決定!
ポンド円はなんと1.3銭〜!これはいい!

 ⇒ DMM FXの口座開設はこちら!



ラベル:FX
posted by しー at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

掌の上でトレードする

朝起きて新聞をとりにいくときの体感でその日の服をどうしようか考えますが、
ここ数日は難しい!

朝は寒いけど昼間は暖かい。
朝は普通と思ったけど意外と寒いまま。

今朝はその後者にはまってしまいました。

通勤時が寒いこと寒いこと。

もう冬なんだなぁと実感してます。

―――――――――――――――――――――――――
ドル円の安値を更新するのは12月7日以降?その前に起きる現象とは?
こういうことがわかるサイクル理論って凄い!詳細はこちら!!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (7位 共に学び・・・)

―――――――――――――――――――――――――

昨日はクロス円が好調でした。

朝から反発模様でしたが、ちょっと残念なことに豪ドル円の押し目買いの指値まで
あと数銭のところでヒットしなかったのは惜しかった。

しかし豪ドル円は82円前半まで到達してくれたので無事利食いされ、
まずまずの結果です。

NYタイムではポンド円の戻り売りを狙ってショートで勝負していましたが、
少々チキンハートが大きくなってしまい数pipsの損切りで終了。

24時の中古住宅販売件数が600万件台に乗せたことで、
今日もクロス円買い戻しが続くかとも思われましたが、
見事に下落してしまいこちらももっと引っ張っていれば・・・
と惜しい結果となりました。

昨日は私のイメージとはほとんど異なる反発地合い。
1日遅れて本日は調整再開地合い(?)
その後はイメージ通りの底値圏での揉み合いからの再反発か?

とイメージとあっていたりいなかったりで結局よくわからない展開なのですが、
こういうときは相場に振り回されていると危険ですので、
1つ芯のある戦略をたてて、その芯に従いつつも臨機応変に枝葉の戦術を取る
というように自分のコントロール下でエントリしていきたいと思います。

―――――――――――――――――――――――――
半年で資金が30倍に!?しかし別口座では・・・
このお話には参考になることがあります。これさえ気をつけていれば、ね。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (37位 目指せ!FX・・・)

―――――――――――――――――――――――――

■今日の狙い目

ドル円今週は変化がありそうです。昨日のクロス円の反発を受けてドル円もやや底打ち感あり。
88円を切ることはないのかも知れません。88円後半から軽めのロングで攻めてみたいと思います。
(時期尚早かも知れないのでリスクは最小限に・・・)
  
ポンド円146円30銭を安値に150pipsほど反発してきました。
しかし150円を目指して急反発とまではいきそうにないので、
147円台後半での戻り売りを狙っていきたいと思います。
押し目はどこか判断しづらいので買い向かうのは様子を見てからにします。
  
豪ドル円結果的に先週末の80円68銭は雲などのラインでサポートされた形です。
豪ドル円へのロングエントリについては何も心配せずにいけることに変わりはありません。
81円後半から80円後半にかけて買い下がっていきたいと思います。


11月も引き続き極狭キャンペーン継続決定!
ポンド円はなんと1.3銭〜!これはいい!

 ⇒ DMM FXの口座開設はこちら!




ラベル:FX
posted by しー at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

今週のイメージ

3連休の最後の日ですが、今日は暖かくなりそうなので公園でもいって
外で元気に遊びたいと思います。


今週も兵ブロガーの予想から見ていきましょう。
先週は円高が優勢でしたが、実際に円高となった後の今週、
兵たちはどのように予測しているでしょうか?
 ⇒ 兵ブロガーの週間予想

私の予想はといいますと、
全体的には円高ながらもこれ以上の大幅な下落はなく、
週の後半の感謝祭休日前まで調整が進んだあとは底値圏でうろうろするか
やや反発するのでは?というイメージでいます。

本日月曜日は東京タイムが休場、
木、金はNYタイムが休場となるので、
全体的には落ち着いた動きとなりそうですが、
先週から始まった調整下落がどこまで伸びるかがポイントだと思います。

また11月後半という時期や、毎日指標がいっぱいあるので、
日替わり相場にもなりそうですが、
いつものようにNYタイムではその日の流れを見極めて勝負していきたいと思います。

休日はいつも時間があまりないため、
「今日の狙い目」はお休みします♪

それでは、今週もよろしくお願いします。

応援ポチもよろしくです!
 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ
ラベル:FX
posted by しー at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

モバイラーに朗報?&円高の乗り切り方

最近は携帯がかなり普及しているので、
PCに張り付かなくても携帯でトレードをしているという方も多いことでしょう。

私はドコモの家族契約でパケ放題ではないのであまり携帯トレードはしませんが、
iPhoneユーザーはパケット定額フルなのでそんな心配はしなくて良いでしょう。

そんなiPhoneでチャートを見るならこちらが有名です。

Forex on the go lite」



これは数少ない為替対応のiPhoneアプリですが、
ODL JapanのCFD取引もこのアプリで動作することが確認されたようです。

出先で為替、株価インデックスなどがいつでもチェックできるのはうれしいですね。

そのODLさんでは今後の値動きを読む上で重要なポイントを紹介してくれる
Webセミナーを実施します。

タイトル「各国中央銀行の金融政策温度差から為替動向を占う!」
講師ODL JAPAN株式会社アナリスト 水谷文雄氏
開催日時2009年11月24日(火) 19:00〜20:00
主な内容・各中央銀行声明文の要点
・注意すべき金融調整手段
・各中央銀行の今後の金融政策
・金利動向そして金利差
・為替相場の動向
定員100名(応募者多数の場合は抽選させていただきます)
申込期限2009年11月22日(日)23:59まで


申し込み期限まであまり時間がないので、
とりあえず今すぐ申し込んでおきましょう!

 ⇒ お申し込みはこちらです。


―――――――――――――――――――――――――
ダメおやじさんのブログで第5回デモグランプリの受付中です。
私も早速エントリしました。VAIOノート欲しいぞ!他にも豪華賞品あり!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (7位 ダメおやじの・・・)

―――――――――――――――――――――――――

さて為替のほうはおそらく全員同じように感じていると思いますが、
ようやく動きがでてきました。

昨夜のトレードは21時30分すぎにPCに向かい始め、
ポンド円がちょうど147円中盤で一旦底打ちの形となっていたので、
ロングで入り薄利決済。

22時台前半は戻り売りショートで入り、こちらも薄利決済。

23時台は下落の流れでしたが逆張りして見事に持っていかれて損切り。

24時のフィラデルフィア連銀指数後はロングで入り、若干損切り分を取り戻し。

フィリーの結果が良かったのでそれまでのショートカバーが入ると見て、
通常の2倍の枚数でエントリ。しかしそれほど反発は大きくなく、
結局建値付近で利食いすることになってしまいました。

久し振りに相場が動いたので、その分戻りも大きいだろうと考えましたが、
そう甘くはなかったです。

結果的にはマイナスとなってしまいましたが、
久しぶりに「トレードをした」と実感しました。

さてさて、昨日は円高方向に動くという結果になりましたが、
日本政府はアフガン支援に4500億円、途上国の温暖化対策に8000億円と
海外にお金をばらまくことを決定。

世界のATMと揶揄され、国内の借金が大変になっているときに
他国に無償でお金を出すのが理解できません。
この先も買われ続けるのが想像できません。

国内向けの仕分け作業で1兆4000億円を無理矢理捻出しても、
海外にばらまいているのでは何をしてるのか?と思われて当然でしょう。

世界の株価を見ても日本の株価だけがマイナス圏にあり、
この先欧米の経済状況が回復したら円売りに向かうのは明白。

今回の円高は一過性のものであるということになりそうです。

とはいいつつも、リスク回避先として円が選ばれているのはこれまでの通り。

短期では円高の芽は残っていますので、
落ち着いてきたらどかんと勝負していきたいですね。

―――――――――――――――――――――――――
ん?ランキング上位の面々が大きく変わっている?いわこいわこ。
4位に浮上したこちらのブログではドル円押し目買いを推奨。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (4位 共に学び・・・)

―――――――――――――――――――――――――

■今日の狙い目

ドル円:
 引き続き下落リスクのほうが高そうな形で様子見中。
 徐々に雲の下限が切り上がるので上値圧力は解消に向かうかも知れません。
 89円20銭付近より上で引けるとやや反発が優勢となるかも。
 戻り売りで勝負するかは微妙なので、今は手を出さないようにしておきます。

ポンド円:
 ようやくポンド円の本領発揮というような動きでした。
 あっという間に147円前半まで下落しましたがそれでもまだ雲の中。
 145円の下限まではいきませんでしたが、目標の147円台まできたので、
 反発狙いのロングで勝負したいと思います。

豪ドル円:
 高値から安値の幅が200pipsと豪ドル円にしては大きめの動きとなりました。
 引けにかけては3分の1ほど戻してきています。
 また80円80銭付近から雲の上限が盛り上がってきますので、
 その前後で底堅くいくと考えます。
 押し目水準であった81円前半のポジションは、午前中のうちに利確されました。
 再び81円前後にてロング指値を仕込んでおきたいと思います。

ODL
ラベル:FX ODL Japan
posted by しー at 12:27| Comment(2) | TrackBack(1) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

疑い深い性格なもので

最近整髪料を変えました。

4人のイケメンがイギリスの街中を闊歩するというCMで有名なFOG BARです。

私もイケメンの仲間入り!?とまではいきませんが、
色々アレンジできて楽しいです。

すでに出来上がっているものを変えてみる。
すると新たな発見がある。

FXでも新たな発見を目指して色々変えていきたいと思います。

―――――――――――――――――――――――――
昨日の相場を受けてポンド円のプロは売りでエントリ!詳細はこちら!
 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (6位 俺の人生・・・)

―――――――――――――――――――――――――

昨日のBOE議事録では、1名が400億ポンドの拡大、1名が据え置き、7名が250億ポンドの拡大
と意見が割れました。

さらに準備預金金利を下げる議論をした模様で、将来の選択肢としてあり得ることが判明。
これらを受けてポンドは売りで反応を示しました。

しかしその後はすぐに行って来いで元の水準に戻り、
150円越えを伺うのかとも思えましたが、
議事録の内容から下向き優勢の情勢となって今日には148円後半まで下落してきています。

これまで数週間、動きがなくてやきもきしていましたが、
ようやく動きが出始めました。

上方向に動くのでは、と予測していましたが、
まずは下方向への動きとなりそうです。

動きがない期間が長ければ長いほど動きだしたときは大きく動く
というアノマリーがありますが、
今日の下落が本当に「動き始め」なのかどうかがポイントでしょう。

このように懐疑的な気持ちでいると、
ショートに乗っかることもできなくなりそうですが、
押し目上昇期待も心の隅にあるため、
私にとってはエントリするには勇気がいりそうです。

―――――――――――――――――――――――――
こちらのポンド勝ち組の方は、売り、買い両方で攻めています。
おそらくショートがヒットしていることでしょう。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (44位 侍おやじの・・・)

―――――――――――――――――――――――――

■今日の狙い目

ドル円:
 日足を見るとほんの少しですが反発上昇への期待できる形になってきました。
 といっても今日の終値次第でもあり、上昇といっても90円前半がいいところでしょう。
 旨みがなさすぎなので様子見は継続します。

ポンド円:
 昨日のBOE議事録では発表直後に下落しましたがすぐに行って来いとなりました。
 今日は午前中から売り優勢ですので、ショートで攻めたいと思いますが、
 148円後半を越えて下落するか、サポートされて反発するかが分かれ目。
 サポートされなければ147円台まではいくと見ています。
 まだ雲の中なので下値での逆張りロングの芽も残ってます。

豪ドル円:
 これまでほぼ十字線が続いてきましたがようやく押し目らしい押し目がやってきそうです。
 81円前半を目指してこのまま下落して欲しいですね。

11月も引き続き極狭キャンペーン継続決定!
ポンド円はなんと1.3銭〜!これはいい!

 ⇒ DMM FXの口座開設はこちら!



ラベル:FX
posted by しー at 12:31| Comment(1) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

BOE議事録に期待

今朝起きると、胸の真ん中あたりが妙にズキズキして痛いです。

腕をぐるぐる回そうとすると激痛が走るし、
どうも骨から痛みが来ているような気がします。

寝ただけで肋骨骨折?

まさかね〜。

夜中に誰かに飛び蹴りでも食らったのだろうか・・・。

―――――――――――――――――――――――――
皆さん同じような感じですね〜。ポンド円15分足に見る動けない状況をご覧下さい。
勝っている人が手を出さないのだから、今は手を出さないほうがよいのです。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (6位 俺の人生・・・)

―――――――――――――――――――――――――

さて、為替のほうは相変わらず狭いレンジで全く楽しめません。

昨夜は米指標のときのプチ急落に飛び乗りが失敗し損切りしたのみの1回だけ。

今日はBOE議事録があるので、
昨日よりポンド円は動いてくれると信じています。

その議事録ですが、今月の会合では500億ポンドの資産買取枠拡大がコンセンサスだったものが、
250億ポンドにとどまってポンド買いにつながった詳細が明らかになります。

これ以上の拡大がなく、出口戦略への話がでてくると、
ポンド買いにつながることでしょう。

18時30分は上方向に動きやすいと見ています。

リアルタイムで見れない人は150円50銭付近から
逆指値ロングを仕込んでみるのも良いかも知れません。

―――――――――――――――――――――――――
こちらは4時間足から三角保ち合いブレイクを予想。
今日の午後には頂点に達しそうですが、その後はどうなる?

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (45位 侍おやじの・・・)

―――――――――――――――――――――――――

■今日の狙い目

ドル円:
 88円中盤をこなせず89円台へ逆戻り。
 米PPIは悪い数値だったにも関わらずそれほど影響は受けていないようです。
 引き続き雲に頭を抑えられているので下落リスクのほうが高いと考えますが、
 ボラが低いので様子見です。

ポンド円:
 英CPIは好結果となり150円台を回復。
 しかし昨夜の米指標時には一瞬急落するなどまだまだ不安定。
 BOE議事録で動意のきっかけとなるかに注目しています。
 動きはじめたらどかんといきそうですので、準備だけはしておきましょう。

豪ドル円:
 昨日は82円中盤まで下げましたが再び83円台を回復。
 もう少し下押してもおかしくないと考えていましたが、
 ちょうどフィボナッチ50%のライン付近でサポートされたということでしょうか。
 ですが、まだ反転すると決まったわけではないので、
 もうしばらく様子見します。
 81円前半あたりでの買い指値を検討中
 

11月も引き続き極狭キャンペーン継続決定!
ポンド円はなんと1.3銭〜!これはいい!

 ⇒ DMM FXの口座開設はこちら!



ラベル:FX
posted by しー at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

豪ドル円の上昇は一旦終了か

下の娘も熱が出始めました。

37度台の熱が1〜2日続き、その後高熱がどんと出る傾向があるようです。

嫁も体調が悪くなってきているようなので、
週末にかけて我が家の不健康指数のピークがやってきそうです。

―――――――――――――――――――――――――
すでに起きた過去の話ではありますが、ドル円やEUR/USDの行方について
非常に参考となる内容でした。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (66位 為替千里眼)

―――――――――――――――――――――――――

動かん!

あまりにも動きがないので、全然トレードできません。

といっても昨夜の22時30分の米指標が発表された直後はやや動きがありましたが、
その時はちょうど娘の夜泣きの対応をしていたのでトレードできず。

しばらくはしょうがないですね。

今は何もせずに休みなさいということで早く寝させていただきましょう。

そして今朝ですが、RBA議事録の発表がありました。

これまで強気路線で利上げしてきたRBAですが、
今回の議事録の内容はこれまでとは違い弱気な内容でした。

「さらなる追加利上げには疑問の余地が残る」
「段階的な金利引き上げが賢明」

といった内容で、次回12月の会合での利上げはかなり疑問符がつくようになったと思います。

2010年1月も会合はないことから、
しばらく様子見期間に入るとなると豪ドルの強気の買いも一服してくることでしょう。

ちょうどチャート的にも調整が入ってもおかしくない状態ですので、
豪ドル円は11月末にかけて80〜81円付近までの下落を期待したいと思います。

80円台まできてくれれば、12月に利上げがあろうがなかろうがロングを仕込みたいと思います。

まぁもう少し先の話なので今はじっくりと待ちましょう。

また今日の欧州タイムでは英CPIがあります。

くすぶっているポンド円に動きがあるようであれば飛び乗りたいところではありますが、
トレードできるタイミングがあえばいいのですが・・・

―――――――――――――――――――――――――
あるある♪タイミングを逃したと思ってエントリしないときとしたとき。
どちらもあまりいい結果になった記憶が少ない・・・

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (30位 ねこざんの・・・)

―――――――――――――――――――――――――

■今日の狙い目

ドル円:
 ようやくといった感じで88円台に下落してきました。
 10/7の安値87円99銭を意識した下落が続くことになると考えます。
 88円付近まで下落したら様子見ののち、さらに下押すのか反転するのか
 確認できるのを待ちます。

ポンド円:
 昨日は1日を通しての値動きが100pips以下というポンド円らしからぬ値動きでした。
 ドル円下落=リスク選好の動きでクロス円は買われやすいはずですが、
 本日は英CPIがあるのでその結果次第というところもあるでしょう。
 引き続き様子をみながら大きく動きだすのを待つしかないですね。

豪ドル円:
 今朝のRBA議事録後にやや豪ドル売りへ傾斜。
 議事録は弱い内容でしたので様子見して下落に備えます。

11月も引き続き極狭キャンペーン継続決定!
ポンド円はなんと1.3銭〜!これはいい!

 ⇒ DMM FXの口座開設はこちら!



ラベル:FX
posted by しー at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

あと2〜3週間はこのまま?

また喉が痛くなってきました。

今日から三重県でも幼児のインフルエンザ予防接種がOKとなりましたが、
すでにうちの子は発症してるし、正直「おせーよ」感ありありです。
(これでも前倒しにはなっているようですが)

今週末の連休は京都旅行を計画していたのに、
インフルの影響でキャンセルしました。
むむー。

―――――――――――――――――――――――――
私はトレードをする上で最も重要なことは「○○こと」だと思ってます。
その事について色々なヒントを書かれてます。何度も読み返してみましょう。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (21位 為替兎の・・・)

―――――――――――――――――――――――――

週初は兵ブロガーの週間予想から見ていきましょう。
今週は先週より円高派が増えたようです。
 ⇒ 兵ブロガーの週間予想

全体的に狭いレンジの中で予想が立てづらい状況ではありますが、
やはりブレイク狙いというのがセオリーでしょうか。

ですがそのブレイクがなかなかやってこないこの数週間。

待てど暮らせど大きなエントリチャンスはやってきませんが、
小さなチャンスはいくつも転がっています。

私は基本的に相場を信じておらず、裏切られるものと思っています。

なので目標利益に達したらすぐに利食いしてしまうチキンハートではありますが、
むしろこういう相場のほうがトータルでの利益幅が大きくなる傾向にあるので、
大きく狙わずちまちまと稼いでいきましょう。

―――――――――――――――――――――――――
ついに1,700万円達成!おめでとうございます!
その方が見るポンド円は4時間足のMAに注目!要チェック!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (41位 侍おやじの・・・)

―――――――――――――――――――――――――

本日は9時前に本邦GDP(速報値)の発表がありました。

予想以上に好結果となり、さらに英ライトムーブ住宅価格が
先月比マイナスになるとポンドがやや軟調な展開に。

ここで148円にでも行ってくれると多少はやりやすくなるのですが、
149円前半で踏みとどまり、現在は149円中盤から後半で揉み合い中。

149円前半、148円中盤と軽いサポートラインがありますが、
底割れが怖いので指値勝負はできません。

成行で149円30銭付近でエントリできれば良かったのですが、
仕事している身としてはそうもいきませんしねぇ。

へたをすると144円の雲の下限まで下落する?
という考えもちょっとだけよぎりますが、
今週はこのまま揉み合い継続になるか、
BOE議事録あたりでやや動きがあるか、といったところでしょう。

ポンド円の日足の雲はあと2週間ほど分厚い状態が続いており、
転換ポイントとなる雲の切れ目は12月になります。

このままの状態であと2〜3週間揉み合いが続くのか、
ブレイクがあるのか、どちらかというと前者っぽい気がするのは
私だけでしょうか?

―――――――――――――――――――――――――

■今日の狙い目

ドル円:
 先週金曜日は堅く見えたのですが、今朝のチャートは底割れしそうにも見えます。
 狭い範囲でどちらに向かうかころころ変わりそうなので、
 重要ライン(下は89円20銭、上は90円60銭)をブレイクしてから
 手を出したほうがよさそうです。

ポンド円:
 引き続き雲の中でわかりにくい展開ですが、
 今週は火、水と英指標がありますのでそれ待ちです。
 今日も150円前後でうろうろするようであれば様子見しておきます。
 148円台では買い場もあるかも知れません。

豪ドル円:
 引き続き様子見します。
 中期的に上向きは変わりありませんが押し目待ちです。
 踊り場からそのまま上昇ということも考えられますが、
 無理にリスクをとらなくてもよいでしょう。

11月も引き続き極狭キャンペーン継続決定!
ポンド円はなんと1.3銭〜!これはいい!

 ⇒ DMM FXの口座開設はこちら!



ラベル:FX
posted by しー at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

欧州タイムのGDP次第

連日インフルネタですが、やはり娘は新型だったようです。

昨日の夜から39度の熱を出し、今日病院にいったらそうだと診断されました。

下の娘も鼻水が出だしているので、うつるだろうということで薬をもらってきました。

残るは嫁さんのみ。
そこが倒れると大変なことに・・・。
頼むぞ、かーちゃん!

―――――――――――――――――――――――――
やはり昨日は買いで正解でした。素晴らしい!
ドル円の上値目処はどの辺りか、こちらのブログで確認しておきましょう!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (17位 共に学び・・・)

―――――――――――――――――――――――――

昨日はお酒が入っていたこともありますが、
時間的な問題でノートレードでした。

ポンド円は148円台から149円台に戻してきており、
相変わらず方向感がありません。

雲の中にいる限り、こんな状況が続きそうです。

本日は欧州のGDP速報値が発表されるので、
狙い目的にはユーロ関連がよさそうです。

16時にドイツGDP、19時にユーロ圏GDPとあるので、
まずは16時からのユーロの動きに注目しておきましょう。

EUR/USDは1.5000で頭打ちしたあと調整気味となっていますが、
ボリバンミドルライン付近で一旦下げ止まっています。

これが押し目となるかは欧州タイムには判明するでしょう。

積極的に行くならEUR/USDの押し目買い、
もしくはユーロ円も日足雲の上限でサポートされそうであれば
ユーロ円も買いから入っていけそうです。

ま、GDPの結果次第ではありますが・・・

―――――――――――――――――――――――――
ドルストレートで勝負するならこちらをお見逃しなく!
EUR/USD、GBP/USD、USD/CADのチャート分析と今後の戦略をじっくり見ておきましょう!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (64位 為替千里眼)

―――――――――――――――――――――――――

■今日の狙い目

ドル円:
 印象的には堅いです。
 雲の中に突入してきましたが三角保ち合いの上ラインを抜ける形となりそうです。
 となると重しがはずれて上昇しやすくなりそう。
 90円前後からのロングが狙えそうです。

ポンド円:
 25日移動平均線、転換線の辺りで反転し、やや下ひげの陽線となりました。
 今日は再び150円前後でうろうろしそうです。
 また難しい状況になってきました。
 148円台で逆張りロング。149円後半で戻り売り。
 150円台で順張りロング。
 色々なオプションが考えられますが、指値では少々リスキーなので、
 成行でいける状況であればその時次第で薄利を狙っていきたいと思います。

豪ドル円:
 85円までは届くことなく、日足でお山のてっぺんを形成しています。
 昨日の豪雇用統計の好調さから年内追加利上げの声も聞こえていますが、
 チャート的にはだんだん手を出しにくくなってきました。
 週末ということもあり今日は様子見に変更します。

11月も引き続き極狭キャンペーン継続決定!
ポンド円はなんと1.3銭〜!これはいい!

 ⇒ DMM FXの口座開設はこちら!



ラベル:FX
posted by しー at 12:31| Comment(0) | TrackBack(1) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

指値勝負で勝率をアップする方法

今夜は飲み会です。

これまで数回流れてきたので、今日は絶対行くぞ!

でも娘が体調を崩してちょっと心配。

病院にいったらそれほど熱はなく、ただの風邪のようでした。
インフルじゃなくて良かった〜。

我が家のお隣さんは旦那さん以外全員インフル感染。

旦那さんはニンニクとショウガを食べまくっているとか。
それ食べると遷らないのかな?

―――――――――――――――――――――――――
ドル円分析を見ると今日は買いでOK?
89円20銭を下抜けなかったのが今後どう影響するか?

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (16位 共に学び・・・)

―――――――――――――――――――――――――

昨日の英・失業者数の減少は予想より少ない結果となりポンド買いへ。

さらにBOE四半期インフレリポートでも上方修正されたので買い継続、
となるかと見せておいて、キング総裁がポンド安容認発言を繰り返したことにより、
わずか5分で150pipsも下落するというじゃじゃ馬っぷりでした。

NYタイムは比較的おとなしい動きとなってしまい、
エントリチャンスに回り逢えずほとんど様子見。

今朝にかけて148円台まで下落してきていたので、
キング総裁の発言の影響はやっぱり大きかったということでした。

今朝は豪・雇用統計がありました。
−1万人の予想から+2万4500人の結果となり豪ドル買いへ。

ついに84円台に突入してきました。

80円〜81円台で何の迷いもなくロング仕込みができましたが、
83円台からはヒットすればラッキーレベルで指値をしているため、
なかなかポジションがもてません。

結果的には残念なのですが特に焦っているわけでもないので、
これはこれでもよいかなと思ってます。

これまでの実績で、指値勝負する場合は、
ヒットすればラッキーレベルの指値と、
ほぼヒットするであろうレベルの指値を比べると、
前者のほうが断然勝率も利益幅も勝っています。

後者のほうは負ける確率もそれなりにあるため、
どうしても前者になってしまいますが、
ヒットしなくてもいいというスタンスで望むのがポイントです。

―――――――――――――――――――――――――
Nさんのトレードルール詳細。
利益を追い求めず、エントリのタイミングがしっかりしていればアリですね。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (48位 新・脱サラ女・・・)

―――――――――――――――――――――――――

■今日の狙い目

ドル円:
 昨日の安値89円29銭となり直近安値更新はかろうじて免れました。
 ここでサポートされたことになり90円台回復となるか、
 再び89円下抜けを目指すのかもう少し様子見します。
 今朝の動きだけを見るとリスク回避の動きから買い戻されそうですが、
 長くは続かないように思えます。

ポンド円:
 キング総裁の発言によりポンド売りとなりました。
 相変わらず雲の中でうろうろしていますが、
 下方向への警戒が必要ではありますが、150円越えを目指す展開となるのも捨てがたいです。
 どちらに動くかわからないときは様子見しておくべきですが、
 下では買いのリスクをとりたい気持ちがムクムクと起き上がってきてます。

豪ドル円:
 引き続き押し目待ち。やはりこうなる運命なのか・・・。
 83円丁度で仕込んでおければ最高でしたが結果論でした。
 83円がサポートラインとして機能しだしているので、
 その上で仕込むか、ラインを割れるのを待つか。
 アグレッシブにいくなら前者で。

11月も引き続き極狭キャンペーン継続決定!
ポンド円はなんと1.3銭〜!これはいい!

 ⇒ DMM FXの口座開設はこちら!



ラベル:FX
posted by しー at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

ポンドの日

本日は11月11日、ぞろ目の日。

こういう日は「何かある日だろう」と思ってついつい調べてしまいますが、
納得のいくものがあまりないですね。

サッカーの日くらいかな。
 ⇒ http://today.hakodate.or.jp/ (今日は何の日?)

為替的には今日はポンドの日になりそうな予感がしてます。

―――――――――――――――――――――――――
変動率から見る各通貨の強弱状況はいつも参考になりますね。
さらに各通貨の短期・中期トレンドについても確認しておきましょう!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (2位 FX8年目突入・・・)

―――――――――――――――――――――――――

昨日は東京タイム午後からポンドが下落。

なんだなんだ?と見てみると、
英国の格付けが引き下げられるかも知れないという指摘を受けたものでした。

これを受けてポンド円は150円をわれてきましたが、
その後欧州タイムからNYタイムにかけては買い戻しが入り、
どっちつかずの展開が続いています。

ヒットしないであろうと思われた149円後半の逆指値ショートは、
この下落で約定&利食いでき、棚ぼた利益となりました。

本日もポンド円は150円前後の攻防となっているので、
指値はとっぱらって様子見中。

レンジが狭くなればなるほど指値勝負のリスクが上昇するので
今日は指値はなしでいきます。

―――――――――――――――――――――――――
ポンド円15分足から読む三角保ち合いブレイク後のシナリオ。
どっちにいくかは予測不可能。ただブレイクを待つのみ!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (41位 侍おやじの・・・)

―――――――――――――――――――――――――

さて、本日は欧州タイムに英失業率と四半期インフレリポートがあります。

英国経済は状態が悪い悪いといわれ続けてきましたが、
米国のように雇用者数の減少はそれほど表立って騒がれていません。

今回は0.1ポイントの悪化が見込まれていますが、
予想以上に失業率悪化となれば素直にポンド売りに傾斜することでしょう。

予想より良くなる可能性は低そうですので、
やはりショートメインで見ていきたいところ。

上記2つのイベントは1時間の開きがありますので、
2つめのインフレリポートではポンドの先行き見通しが見えてくると思います。

こちらが良好であれば逆にポンドは押し目買いが有効になってきますが、
時間的にちょうどもどかしい時間なのでどうにもならんですな。

私がトレードできるNYタイム序盤での流れを掴んで
エントリしていくしかありません。

―――――――――――――――――――――――――

■今日の狙い目

ドル円:
 引き続き雲に押されて円高傾向ではありますが、
 そろそろ三角保ち合いの頂点が近づいてきています。
 11/2の安値89円20銭付近を下抜けるのか、
 逆に下落チャネルを上抜けるのか様子を見ることにしましょう。

ポンド円:
 ポンド円もボリバンがスクイーズしてきており、
 今週から来週にかけてどちらかに大きく動きそうな形になってきました。
 レンジが狭くなってきているので大勝ち狙いで逆方向に動くと痛い目にあいそうです。
 昨日は思わぬところから格付けの材料が飛び出し、ポンド売りとなりましたが、
 その流れは続きませんでした。
 しかし足を引っ張られやすい状況に変わりはないので、
 やはり上向きより下向きで見ておいた方がよさそうです。
 今日は151円台での戻り売りを狙いたいと思います。

豪ドル円:
 変わらずロング狙いなのですが、
 クロス円の下落があると連れ安となり押し目がくるかも。
 82円台で待ち構えておきましょうかね。

11月も引き続き極狭キャンペーン継続決定!
ポンド円はなんと1.3銭〜!これはいい!

 ⇒ DMM FXの口座開設はこちら!



ラベル:FX
posted by しー at 12:31| Comment(1) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

ちょっと難しいかな

うちの会社でもインフルエンザで休む人が増えてきました。

といっても本人ではなく、子供が発症して休むというパターンが多いです。

1ヶ月前はまだ身近に感じていませんでしたが、
今はもうあちこちに蔓延しまくってます。

おちおち電車にも乗れないですね。

―――――――――――――――――――――――――
シリーズ・やさしいデイトレのはじめ方。
重要なポイントの2つめはとっても大切です。これができない人が多すぎると思う。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (20位 為替兎の・・・)

―――――――――――――――――――――――――

昨夜のトレードはかなり消化不良でした。

NYタイムのポンド円は下落気味でしたのでショートでエントリしてみましたが、
ブレイクしたかと思うと戻してきたり、また建値まで落ち込んでくると
再び上昇してしまったり・・・

結局4回ほどエントリしましたがいずれも数pipsの勝ち負け混在で
トータル的にはほんの少し勝っただけ。

ポンド円は日足雲の上限の151円中盤で頭が抑えられていただけに、
タイミングさえよければもっと大きく獲れたのでしょうが、
昨日はそのタイミングには巡り会えませんでした。

本日も150円台を維持しており、レンジの下限はだいぶ切り上がってきたような印象ですが、
例によって149円後半で逆指値ショートは仕込んであります。

147円ほどの大きめの下落の可能性はなさそうですが、
もし下落してきたら50pipsくらいはとれるでしょう(楽観的)

そもそも150円割れがなさそうなここ数日のセンチメントですが、
G20が終わって景気刺激策継続によるリスク選好の地合いが続くのであれば、
ロング勝負のほうが安全かも知れません。

ただ上値も重いのでレンジが狭くなるとやりにくくなるので、
難しい状況ではありますが・・・

―――――――――――――――――――――――――

■今日の狙い目

ドル円:
 昨日はクロス円は円売りとなりましたがドル円については円買い優勢。
 円よりドルのほうが弱い状況が続いています。
 本日も引き続き流れは下向きとみて、ショート狙いが有効でしょう。
 90円付近での戻り売りが狙い目か。

ポンド円:
 日足雲の上限151円50銭付近が再びレジスタンスとして機能しています。
 151円中盤を突破できない場合は戻り売りがメイン。
 上抜けてきた場合は153円程度までの上昇が見込めますが、
 材料不足なのでそこまでの上昇は期待薄かも知れません。
 下も堅そうですが150円台から151円台はレンジブレイクを注意しつつ
 逆張っていくしかないかも知れません。

豪ドル円:
 引き続きロング攻めで変わらず。
 85円手前を目指していきます。

11月も引き続き極狭キャンペーン継続決定!
ポンド円はなんと1.3銭〜!これはいい!

 ⇒ DMM FXの口座開設はこちら!



ラベル:FX
posted by しー at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

米雇用統計の影響なし?

先週のツケによる仕事は仕事でなんだか色々ありますが、
ようやく今週からは落ち着いた日常に戻れそうです。

今日から「今日の狙い目」復活でいきたいと思います。
今週もどうぞよろしくお願いします!

―――――――――――――――――――――――――
勝率60%でも1ヶ月で300万円以上の利益を出す方法!
スタイルの問題もありますが、効率的に利益を出しているのがよくわかります。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (6位 俺の人生・・・)

―――――――――――――――――――――――――

まずは月曜日は兵ブロガーの週間予想から見ていきましょう。

先週のドル円週足は上ヒゲ一杯ですがかろうじて陽線でした。

今週は円高 対 円安が先週に引き続いた予想となっていますが、
クロス円を推奨する方は少ないようですね。

私は今週は珍しくEUR/USDを推奨してみました。

動きがわかりやすい通貨ペアを見いだすには、
動きがわかりにくい通貨ペアを消去していくとよいですが、
残ったのがEUR/USDとAUD/JPYでした。

豪ドル円は個人的には常時推奨通貨のようなもの(笑)ですので、
EUR/USDに決定です。

詳細についてはこちらをご覧下さいね。
 ⇒ 兵ブロガーの週間予想

―――――――――――――――――――――――――
今週のドル円の行方を知りたい方は必見!
90円60銭を越えない限りは○○戦略とのこと。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (16位 共に学び・・・)

―――――――――――――――――――――――――

先週末の雇用統計を受け、今週は円高方向で始まるのでは?
と考えていましたが、その予測に反して東京タイムでは円安方向に動いています。

ポンド円はまだ想定レンジの中ですので、151円に乗っけてきた後に戻り売りでいけるかどうか
確認してからエントリすることになるでしょう。

豪ドル円は積極的にロング勝負でいきます。

前回の上昇トレンドでは結局押し目がやってこずにほとんど様子見していました。

そのおかげで先週の押し目はばっちりとれたわけですが、
その後再び先週ほどの押し目がやってくるためには材料がなさすぎです。

上方向に向かう材料のほうが多いため、
今回は乗り遅れても飛び乗って行きたいと思います。

目標は85円手前です。

が、例によってチキンな私はそこまで持たずに利食いしてしまうことでしょう。

50pipsとれたら御の字と思っていますので、
30〜50pipsで利食いしていき、84円中盤では無理をしないようにしていこうと思います。

―――――――――――――――――――――――――

■今日の狙い目

ドル円:
 ドル円は日足雲の下限が覆い被さってきて徐々に上値が切り下がっています。
 下もボリバンの89円20銭前後が迫ってきていますが、そこで踏みとどまらなかった場合は、
 バンドウォークとなり88円程度までの下落があるかも知れません。
 ドル円は弱い展開となりそうなので、入るならショート狙いで。

ポンド円:
 やや上方への窓開けオープンとなりましたが、シドニータイムで窓埋め達成し、
 その後東京タイムは150円に到達するかどうか微妙な展開になっています。
 日足雲のまっただ中ですので、引き続きレンジトレードとして
 147円〜151円の間で細かく利食いしていきたいと思います。

豪ドル円:
 先週は初っ端から80円割れを試しましたが、その後底堅く推移し、
 今週もロング攻めで問題ないでしょう。
 82円前半で買えれば良かったのですが、今朝の指標後83円に乗っていますね・・・。
 出遅れ感がありありですが、85円手前までは買いでいく予定なので83円台でも買い!

11月も引き続き極狭キャンペーン継続決定!
ポンド円はなんと1.3銭〜!これはいい!

 ⇒ DMM FXの口座開設はこちら!



ラベル:FX
posted by しー at 12:27| Comment(1) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

1分7万円

米雇用統計は毎度やらかしてくれます。

今月は就業者数はともかく失業率が10.2%と一気に大台に乗ったため、
マイナスインパクトとなり超がつくほどの急落。

例によって遅延レートのおかげで1分少々で7万円をゲットしました。

20091106-GBPJPY.gif

約定した時間は22時29分56秒となっていますが、
メタトレーダーのチャートはすでに急落しており、
実質22時30分05秒辺りで約定したと思います。

その後30秒ほどレートが固まり、
1分ほどで動きだしたのでちゃちゃっと利食い。

指標時の遅延レートではこれまで20pips前後しかとれませんでしたが、
さすが今回はインパクトが大きかったので値動きが大きくて利幅を稼げました。

―――――――――――――――――――――――――
雇用統計後のドル関連の通貨予想をお見逃しなく!
ドル円4時間足では過去の同じ形から先読みができるかも?

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (59位 為替千里眼)

―――――――――――――――――――――――――

そのメタトレーダー(MT4)ですが、ODL Japanさんから無料ダウンロードできるのはご存じでしょう。

MT4の優れた点は自分なりにカスタマイズがしやすいということ。

最近ではシステムトレードでサインを出すようにカスタマイズしている人も
よくみかけます。

そしてODL Japanの凄いところは、話題のCFDをMT4を使ってトレードできる点です。

DJ30(ウォールストリート30種株価指数)
Nik225(日経225株価指数)
など11種のCFD銘柄を取りそろえており、
売りでエントリしてもマイナス金利なしという特徴もあります。

ダウや日経平均などは為替取引をしている上でもよく確認するチャートだと思いますが、
ドルやポンドの値動きより幾分単純な動き方をするものですので、
こっちでも利益を出せるチャンスができるとなると、
相乗効果で獲得利益を伸ばせそう。

CFDって何?
という人でも始めて見ると意外にとっつきやすいものかも知れませんよ。

まずはこちらからじっくり中身を確認してみましょう。
 ⇒ ODL Japan株式会社

ODL
ラベル:FX
posted by しー at 00:50| Comment(5) | TrackBack(1) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

ぬお!

今日は会社に出社してます。

約1週間ぶりにでてみると、
落ち着いていたとはいえ仕事がたまり放題。

今日はお昼休みも返上の勢いなので、
本日の更新はお休みで。

MPCでは250億ポンドの資産買い取り増加にとどまり
500億じゃなくてよかったねポンド買いとなっていますが、
夜は引き続き150円前後のレンジで見ていこうと思ってます。

はげみになりますので応援クリックよろしくお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログへ ブログ為替レート FX 為替 投資のためのブログ記事サイト
posted by しー at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

FOMCの声明から見るドルの長期展望

FXを始めようというとき、何かしら書籍を購入してから始める人が多いと思いますが、
こちらの本はそういった方にぴったりです。
 ⇒ 10万円から始めるFX超入門

本のタイトルは少々ありきたり(し、失礼w)ですが、
中身はかなり洗練されており、私でも「気づき」を得ることがいくつかありました。

また巷で噂の具っさんの対談や、しろふくろうさん、ZEROさんなどの
ためになるお話も載っているので初心者じゃなくても参考になります。

具っさんが想像以上の○○だったのはびっくりでしたね〜。



―――――――――――――――――――――――――
今日は下か上か?
4時間足と15分足のチャート分析を参考にして自分なりの戦略を練ってみましょう!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (41位 侍おやじの・・・)

―――――――――――――――――――――――――

昨夜は指標直後のトレードに重点を置き、
他のタイミングでは数回しかエントリしませんでした。

22時15分のADP雇用統計は事前予想より悪化。

DMMでは恒例の遅延レートが発生したので即座にショートエントリ。
すぐに20pipsほど含み益になったのでさくっと利食い。

この状態になったらスピードが勝負です。
一瞬の判断で決まりますので、まだ自信のない方はデモトレードで練習するのもありかと思います。

24時のISM非製造業指数では事前予想 51.5のところがやや弱い 50.6。

発表直後は下落しましたが、良し悪し分岐点の50ポイントを上回っていたためか
すぐに行って来いとなりました。

こちらは遅延は発生しませんでしたが急落につられて再びショートエントリ。

しかし少々出遅れたエントリだったために反発し始めたときに損切りしました。

その後しばらく乱高下が続いていましたがエントリは見送りし、
今日はここまで、とやる気が急速に萎えていったので終了しました。

―――――――――――――――――――――――――
スプレッドが3円?一瞬目を疑いました!
何かの間違いですよね?詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (56位 新・脱サラ女・・・)

―――――――――――――――――――――――――

一夜明けてFOMC政策金利は当然ながら現状維持でしたが、
声明では「長きにわたり異例の低水準にあるFFレートを正当化する公算が大きいと引き続き予想」
という言葉が引き続き使われ、改めて現在の金利水準が当面維持されることを明示。

2010年後半まではドルが大きく買われる可能性はない
ということが確認されました。

EUR/USDは昨日から押し目をつけて反発地合いになっており、
ドル売りの流れの中にあることが見て取れます。

そして本日はBOE、ECBがあります。

ポンドについては今週は148円台だったり150円台だったりと
毎日戦場が変わっており頭の切り替えが難しいところ。

BOE政策金利後も正直どちらに転ぶのか見えていません。

上値余地が少ないのでどちらかと言えば下かな?
といったレベルですが、146円〜151円の広いレンジから
148円中盤の前後100pips程度の狭いレンジを見ておき、
どこに落ち着くのか確認したいと思います。

ECBとトリシェ総裁の声明ではEUR/USDの行方に注目しています。

ユーロ高懸念によるユーロ上昇抑制が勝つのか、
ドル売り地合いの流れが勝つのか?

今日の結果はどちらでしょうね。

11月も引き続き極狭キャンペーン継続決定!
ポンド円はなんと1.3銭〜!これはいい!

 ⇒ DMM FXの口座開設はこちら!



ラベル:FX
posted by しー at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

クラウドボックス相場

先週土曜日に発症したインフルエンザですが、
すぐにタミフルを飲んで軽症ですみ、
現在はほぼ回復しています。

しかし会社の規定では発症から1週間は休みなさい
ということになっているので、
今週の残り3日間は会社は休みとなりました〜!

お盆と正月以外で1週間も丸々休むなんて、
新婚旅行以来ですわ。

休む前は仕事も一段落していた(はず)なので、
ゆっくりさせていただきます。

―――――――――――――――――――――――――
ドル円の引け値をベースに押し目買いか戻り売りか?
注目ラインが知りたい方はこちらのブログは見逃せない!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (13位 共に学び・・・)

―――――――――――――――――――――――――

昨夜は特にイベントもなく、
昼間の円高からの揺り戻しで上昇している中、
エントリのタイミングを逃してしまってほとんど傍観していました。

ポンド円は150円をわれてから雲の中で方向感のない相場が続いています。

(ポンド円 日足)


ちょうど145円後半〜151円中盤の雲の下限、上限がキーとなっているのがわかります。

先の見えない雲の中では大きな勝負は仕掛けにくいので、
ポンド円はちょっとお休み中です。

今は豪ドル円が私にとっては最もやりやすい通貨です。

昨日のRBA政策金利発表後、欧州タイムにかけて下落しましたが、
80円を割ることなく現在は81円中盤に戻しています。

81円から80円にかけて買い下がりを仕掛けているので、
うまい具合に結構な値幅をとることができています。

先週金曜日に80円をわれたときは少々ヒヤリとしましたが、
今週は80円の大台がうまくサポートラインとして機能しているようです。

また割れたら逃げればいいだけですので、
短期トレンドに逆行しているとは言え、
長期トレンドに従って買い勝負を続けたいと思います。

―――――――――――――――――――――――――
「ポジションを取らない時ほど思惑通りの展開」これは名言かも・・・。
ユーロ圏の中期的な動向やECBの利上げ時期についての分析はとても参考になります。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (62位 為替千里眼)

―――――――――――――――――――――――――

そして本日はADP雇用統計と第2のISMがあります。

月曜日のISMでは大きく動きましたが、
今日も同じような展開となるのか注意しておきたいと思います。

28時過ぎのFOMC政策金利もありますが、
私はそこまで起きていることはしないのでスルー。

ドルにとって買い戻しのきっかけとなる可能性はありますが、
あまり気にせず明日の朝を迎えようと思います。

11月も引き続き極狭キャンペーン継続決定!
ポンド円はなんと1.3銭〜!これはいい!

 ⇒ DMM FXの口座開設はこちら!



ラベル:FX
posted by しー at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする