応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2009年10月30日

GDP直後のチャートが笑えるw

本日(30日)は4ヶ月ぶりの有休いただきました。

最近仕事がようやく一服し、休めるうちに休んでおくべし。

ということで昼間の更新はなしの予定です。

トレードの合間を縫ってせっせとこの記事書いてます。

―――――――――――――――――――――――――
この方の言うとおりほんとに絶好の買い場だった!
ずばり的中を連発するこの方の今後の予測は?

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (11位 共に学び・・・)

―――――――――――――――――――――――――

米第3四半期GDP(速報値)は予想以上に強い結果となりました。

事前予想では+2%台から+4%台まで予想がわれていましたが、
結果はそれらの平均値よりも強い結果となりクロス円は急上昇。

ポンド円の1分足ののストキャスティクスが100を越えるという異常事態に?!



ちなみにこのチャートはMT4ですが、
最近はあまりチャートが固まる(データが受信できなくなる)ことが少なくなってきました。

日々カイゼンしてくれるのは嬉しい限りです。

MT4(無料)でチャートを見たい方はこちらからダウンロードできます。
 ⇒ ODL Japan株式会社


まぁでもストキャスの数値はありえない数値だと思いますが、
それほどの急上昇に笑ってしまいました。

NYタイムまでの状況として豪ドル円のロングポジションを一旦利食いしておき
指標にのぞみましたが、結果を見て再度ロングを持ち直し
らくらく30pipsをゲット。

ポンド円は動きが速すぎで手を出せず、
ちょっと落ち着いてからロングで入ったところで反落して失敗。

その後ショートでとったりロングでとったりと
結構忙しくトレードしてました。

トータルでは十分満足の行く結果でしたが、
細かいところでミスが多く、もったいない部分もありましたが、
この日のトレードで10月中盤の損失分を取り返しプラスに持ち込むことができました。

10月最終週だけで怒濤の巻き返しに成功です。

あと1日残っていますが、この調子でいけば最後の日もプラスでいけることでしょう。

―――――――――――――――――――――――――
「4,600円を半年で1,000万円にした」って信じられないくらい凄いことですよね。
毎日見ているとその凄さがわかります。メモメモ・・・

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (37位 侍おやじの・・・)

―――――――――――――――――――――――――

しかしGDPのおかげというか、
今後のG20までの相場イメージは若干修正しなくてはいけないようです。

私のイメージでは

 GDP悪化→ドル売り→もうちょっと調整下落局面継続

と考えていました。

初っぱなが狂ったので、高値圏での揉み合いでG20を迎えるのか、
今週のような比較的レンジの大きいボックス相場となるのか、
月末、月初の動きを確認する必要がありそうです。

ODL

ラベル:FX
posted by しー at 00:16| Comment(0) | TrackBack(1) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

米GDPの狙い目

下の娘(1歳1ヶ月)がようやくトコトコと1人で歩くようになってきました。

まだ3歩とか5歩くらいが限界ですが、
歩く姿がかわいいのはもちろん、成長を感じて嬉しい限りです♪

―――――――――――――――――――――――――
日柄からすると今日で調整局面は終了?!
となると今夜の戦略は・・・。押し目買いを狙っている人は必見です!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (11位 共に学び・・・)

―――――――――――――――――――――――――

昨日はポンド円が150円を割ってきたのを皮切りに、
円高調整局面です!と言い切れる展開となりました。

ここ数日はどちらかというと待ちの姿勢でしたが、
ようやく思惑通りの展開となってきたので、
利益が出しやすくなってきました。

昨夜もポンド売り(珍しくGBP/USDで勝負)して4連勝。
148円からの反発上昇時にはポンド買いも織り交ぜて
忘れかけていた勝ち方を思い出してきました。

今日も朝から下げています。

日経平均も大幅下落となり、先週までの円安センチメントは吹き飛んでいますね。

株価下落→リスク回避→円買い、ドル買い

となっていたのですが、今はドルより円のほうが買われているようです。

というのも昨夜の米新築住宅販売件数が予想件数に届かなかったことも
ドルが選好されない一つの理由でしょう。

―――――――――――――――――――――――――
綺麗な女性2人組の会話。「今ドルっていくらなんだろう?」
その会話に割り込む為替兎さん。この後の展開を期待したのにそのオチかい!(笑)

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (13位 為替兎の・・・)

―――――――――――――――――――――――――

今夜のイベントですが、今日は盛りだくさんなのでどこから手を付けて良いのやら。

欧州タイムには独失業率、ユーロ圏消費者信頼感指数など
NYタイムには米第3四半期GDP(速報値)とビッグイベントがあります。

一応ショートベースで望みますが、
GDPについては数値が予想通りの結果となると、
このショートポジションの解消につながって反発する場面もでてきそうです。

逆に予想以上に悪い結果となると、
節目を越えてさらに下落する可能性もあるので、
どちらに転んでも利益がとれるよう気持ちの準備をしておきたいと思います。


■今日の狙い目

ドル円:
 90円50銭付近で止まるかどうかに注目していましたが、
 午前中の時点でやや割り込んでいます。
 こうなると90円の節目の攻防がどうなるかが気になるところ。
 焦って下落中に買い向かうことはせずに、
 しっかりと反転を確認してから手を出すようにしておけば
 それほど痛い目にはあわないでしょう。
 しかし今週は下向きの勢いが強いのでエントリできるかどうか・・・。

ポンド円:
 200日移動平均線の147円中盤がサポートとして機能するかを確認するまでショート戦略は継続。
 そこを割り込むと基準線と20日移動平均線の集まる146円中盤が意識されます。
 今日、明日でそこまでいくか、ショートを狙いながら見ていくことにしましょう。

豪ドル円:
 買ってもOK水準の81円前後まできました。
 後は80円80銭の日足基準線でサポートされ、反転したのを確認してから全力買いを
 しかけていきたいと思います。
 このシナリオ通りにいけばいいのですが・・・

急激にプライスが動いたときはノーリスクトレードのチャンスあり!
ドル円は0〜0.5銭、ポンド円は平均1.8銭!豪ドル円は平均1.4銭などなど!

 ⇒ DMM FXの口座開設はこちら!



ラベル:FX
posted by しー at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

思わずニヤリとしてしまう展開

ちょっと前はランキングが落ち込んでいましたが、現在はなんと○7位!
ポチッと応援ありがとうございます!
 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ

昨日は半年スパンでドル円の先行き見通しの参考になるニュースがありました。

ホンダが為替想定レートを公表し、
ドル円の下期想定レートを第2四半期の90円から85円に引き下げたようです。

ホンダやトヨタなど、為替想定レートを決定する人たちはその道のプロ。

その方達が下期は今より円高と予想しているのですから、
かなりの確率でそうなるのでしょう。

しかしアメリカと日本ではどちらが先に利上げ局面に入るかと言うとアメリカのほうが先でしょう。

現時点ではアメリカの利上げ時期は2010年の第1四半期頃と予想されており、
となるとドルと円の関係だけを見ればドル買い円売りと見るのが普通。

ドルを軸に見てみると対円以外ではドル売りがどこまで続くのか?

円を軸に見てみるとドル以外ではむしろ円安になっているのがどう影響するのか?

年末にかけてこういった空気を読んでいかないといけないです。

―――――――――――――――――――――――――
Wトップ、フィボナッチ、鏡の法則(?)
いろんな技を駆使して75pipsの利益をゲット!参考にしてみましょう。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (37位 侍おやじの・・・)

―――――――――――――――――――――――――

さて、昨日のNYタイムの指標ではこれまでの短期上昇トレンドの終わりを決定づける結果がでました。

23時の月米消費者信頼感指数は 予想:53.5ポイントのところが 47.7という結果。

指標発表直後は瞬間的にはドル円は下落しましたがすぐに買い戻され、
92円前半でうろうろしていましたが、
時間が進行するとともに91円台へずるずると下落しています。

「消費者信頼感指数は世界経済の回復が思ったほど定着していないことを示している。」
(ロイターより)

という考察がでている通り、今後は調整局面に入ることになりそうです。

ポンド円はサポートラインとして機能していた150円を割り込み、
お昼の時点で149円前半まで下落。

今後もうちょっと下落することを予想している私としては、
これでやりやすくなってきました。

豪ドル円ももう一押しを期待しています。
まだ手を出すには早いでしょう。

焦らずじっくりと待ちたいと思います。

■今日の狙い目

ドル円:
 昨日は比較的狭いレンジに収まっていましたが今日は91円台がメイン戦場となりそう。
 先日までは90円50銭が重要ラインだったので、調整局面でもこのラインが機能するか
 どうかに注目。90円台までいけば逆張りのロングを検討していきたいと思います。

ポンド円:
 月、火と150円前後で方向感がなく入りにくい展開ですが、
 基本的に下向きでのエントリチャンス待ちは変わらず。
 150円割れの逆指値ショートがうまくいっているはず。
 最大147円台までの下落を想定していますが、
 そこまでは引っ張らずにちょこちょこと利食いしていく予定。
 今後は150円手前での戻り売りでいけるかどうか様子を見てから回転させていきたいところ。

豪ドル円:
 83円前半まで下落していますが、
 20日移動平均線の82円前後までは手を出さない予定。
 さらに日足基準線のある81円前後までの下落の可能性もあるので、
 82円から81円にかけて買い下がるイメージでもうちょっと待ちたいと思います。

急激にプライスが動いたときはノーリスクトレードのチャンスあり!
ドル円は0〜0.5銭、ポンド円は平均1.8銭!豪ドル円は平均1.4銭などなど!

 ⇒ DMM FXの口座開設はこちら!



ラベル:FX
posted by しー at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

小さいけど大きな一歩

今日は予定していた飲み会がドタキャンされ、
楽しみが一つ減ってしまいちょっとショック。

この飲み会のために、これまで数回あった飲みの誘いを断ってきたのに・・・。

こうなれば週末の大阪パーリーではっちゃけるかな。
(初対面の方々もいるのにいきなりは無理でしょ〜)

―――――――――――――――――――――――――
最近ドル関連はこのブログから目が離せません。
ユーロドルもサポートラインを抜けるとさらなる下落は必至のようで。要チェック!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (15位 共に学び・・・)

―――――――――――――――――――――――――

昨日は久しぶりにナイストレードでした。

東京タイムのうちに150円割れの下落で利食いでき、
NYタイムにかけての上昇は見送り。

ダウが下落するのと同じくしてクロス円も下落してきたので、
その流れにのってショートが成功。

これがあるからFXは止められません。

ですがまだたった1日うまくいっただけ。

まだまだ先週までのスランプは脱していないという認識なので、
慎重に小さな成功を積み重ねていこうと思います。

―――――――――――――――――――――――――
ポンド円のシナリオ通りの動きで38万円をゲット!
今後のシナリオはどうなっているのか確認しておきましょう!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (39位 侍おやじの・・・)

―――――――――――――――――――――――――

さて本日はNYタイムにA級の指標がある程度で
それ以外は特に注目するイベントがありません。

テクニカルに従ってトレードしていこうと思いますが、
ポンド円は再び150円近辺にやってきました。

昨日と同様、149円後半に逆指値ショートを仕込み、
昼間の裏トレード(といっても指値なので何もしてませんが)で利益が
とれればラッキーでしょう。

豪ドル円も転換ポイントにさしかかってきたようにみえます。

昨日は85円の高値から84円前半まで下落。
これが単なる調整押し目なのか、
高値を切り下げてくる前触れなのか、
もうしばらく様子を見る必要があります。

金利先高感はあるもののさらなる上昇への材料待ちになりつつあるので、
もう少し深い調整がやってくるまでじっくり待つつもりです。

■今日の狙い目

ドル円:
 昨日は日足チャートで下ヒゲを伸ばしつつも92円台を維持。
 しかし基準線が下向きになっているのが気になります。
 ここからの上昇はちょっときつそう。
 90日移動平均線をピークとして戻り売りを狙いたいです。

ポンド円:
 NYタイムには151円台まで上昇しましたがその後力尽きて反落。
 150円を挟んだ攻防となりそうです。
 ショートベースなので150円割れでの逆指値ショートは依然として有効。
 焦らずじっくりいきます。

豪ドル円:
 日足を見るとお山のてっぺんは過ぎたかなという形。
 これは反落が期待できそうです。
 クロス円全体的に円高ムードになれば81円中盤辺りまで下押しするかも知れません。
 じっくり押し目を待ちたいと思います。

急激にプライスが動いたときはノーリスクトレードのチャンスあり!
ドル円は0〜0.5銭、ポンド円は平均1.8銭!豪ドル円は平均1.4銭などなど!

 ⇒ DMM FXの口座開設はこちら!



ラベル:FX
posted by しー at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

ようやく一致してきたぞ

10月の最終週が始まりました。
今週もよろしくお願いします!

まずは月曜日恒例の週間予想を見ておきましょう。
先週までは円安予想派が大半を占めていましたが、
今週はやや変化があったようです。
 ⇒ 兵ブロガーの週間予想

今週はダメおやじさんとほぼ一緒の予想となります。

なんといっても先週の英GDPでの弱い内容を受けて、
以前のポンド売りセンチメント復活を願っていました。

ばちこーんと出る杭をたたき落としてくれたようですが(ねっ、まーさん(^o^)b)
先週金曜日の値動きを見て150円割れは時間の問題と考え、
150円割れを考慮して逆指値ショートを仕込んでおいたのが功を奏しています。
(すでに利食いされてしまいましたけど)

なんだか久しぶりの指値エントリ&クローズに成功しました。

ようやく思惑と流れが一致してきた気分です。

先週までの負け分を今週でがっつり取り返したいと思います。

ま、あまり欲は出さずにコツコツといきますけど。

―――――――――――――――――――――――――
ドル円の上昇をピタリと予測されていた方が、今度は反落を予想!?
下落目処は要チェックです。そこまで来たら全力勝負でいってみるか?

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (15位 共に学び・・・)

―――――――――――――――――――――――――

今日はそれほど大きなイベントがないので、
テクニカルと相場の流れに従ってトレードしていこうと思いますが、
気になるのは18時30分の
「イングランド銀行、資産買取りファシリティレポートの公表」
でしょうか。

正直、このレポートの中身がどういうものかわかっていませんが、
前回の議事録で量的緩和拡大は全会一致で見送られており、
上限が決まった中での詳細レポートか?
と推察します。

ということは大きなサプライズはなさそう
となりますが、一応量的緩和に関連しそうなイベントということで
夕方の値動きをこっそりチェックしておきたいと思います。

―――――――――――――――――――――――――
スイングトレードとスキャルピングの違いによる明確な差とは?
トレード回数が増えることにより得られるものは確かに重要ですね

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (14位 為替兎の・・・)

―――――――――――――――――――――――――

■今日の狙い目

ドル円:
 ドル円はぐいぐい上昇中、といった印象ですが、そろそろ一服感がでそうな水準まできました。

ポンド円:
 150円でサポートされていましたが、9時前にサポートライン割れをして下落中。
 149円後半で逆指値ショートしていたのがヒットしました。
 今後は148円〜147円程度までの下落が見込めます。
 149円中盤でもたつきましたが、149円後半での戻り売りとさらなる下落を期待して
 今日はショート戦略でいきたいと思います。

豪ドル円:
 85円に達してから一服気味。
 他のクロス円の連れ安となると思われるので、まだまだ様子見継続です。

急激にプライスが動いたときはノーリスクトレードのチャンスあり!
ドル円は0〜0.5銭、ポンド円は平均1.8銭!豪ドル円は平均1.4銭などなど!

 ⇒ DMM FXの口座開設はこちら!



ラベル:FX
posted by しー at 12:31| Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

エントリするのが怖いとき

一度負け癖がつくと、次にエントリしようとしたときに

「また含み損になってしまい、資金が減ってしまうのではないだろうか?」

と弱気になることがあると思います。

こうなるといくらテクニカルでばっちりなサインがでていても、

「いや、もしかしてダマシかも知れない・・・」
「もうちょっとだけ様子を見てみよう」

そして思惑通りの動きになって

「あ〜、勇気を出してエントリしておけばよかった・・・」

と落ち込む結果になります。

そしてこのループは次のエントリ時も繰り返されるんですよね。


このループにはまっている限り、勝つことは難しいでしょう。

もしエントリできたとしても、次の不安が襲ってきます。

ちょっと逆方向に動いただけで

「やっぱり失敗だった!損切りしなきゃ」

そしてその数分後、損切りせずに持っておけば良かった状態になることもしばしば。


結局、不安が勝っている状態でトレードすると、
何が起こっても不安にかられてしまい、まともに利益をあげられることはできません。


また似たような状況として、

「もうそろそろ反転しそうだ。あ、反転した?買わなきゃ!」

という思いが強いと、今度はちょっと上昇しただけで

「買わなきゃもったいない(利益が少なくなる)」

という感情が沸いてきます。

この感情に陥るとまともに相場を分析することができず、
値頃感からエントリしてしまったりします。

不安になってどうしたものかわからない。

一方的な思い込みにより最適ではないタイミングでエントリしてしまう。

これらを回避するには、無の境地(起伏のない心境)でいる必要があります。

はっきりいって難しいです。

だからトレードで勝ち続ける人が少ないのでしょう。

欲を持たず、相場の流れに身を任せる。

トレーダーにとって永遠のテーマです。

応援クリックよろしくお願いします!
 ↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログへ ブログ為替レート FX 為替 投資のためのブログ記事サイト
posted by しー at 00:53| Comment(3) | TrackBack(1) | トレードの心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

意外だと思っているのは私だけか・・・

昨日はいつものように下の娘をお風呂に入れていると、
風呂桶の縁につかまって何やらボトボト音をたてていました。

後ろを振り返ると足下にはう○こが〜!!
お湯の中でしなくて良かった良かった。

ちなみに上の娘は昔お湯の中でやってくれました。
あの時は大変だったなぁ。

お昼時に失礼しました。

―――――――――――――――――――――――――
ここまでのドル円の上昇を見事に予測されていました。
今後11月7日まで上昇が続き、11月下旬から怒濤の展開に。要チェックです!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (16位 共に学び・・・)

―――――――――――――――――――――――――

昨日のNYタイムには失業保険申請数の指標がありましたが、
予想以上に悪い結果となりました。

しかし下落は一時的にとどまり円安が進行。

依然として失業者数は減っていないということですが、
リスク選好の流れに影響を与えるほどではないということでしょう。

対ドルではドル売りが継続していますので、
さもありなんといった感じでしょう。

昨日のデイトレの結果は3勝0敗。

ここ数日の負けている原因を見直し、
確実に利益が出せるであろうポイントでエントリするようにしました。

しかし夜から朝にかけての宵越しポジションで
勝ち分がすべてパーになる損失となり振り出しに戻ってしまいました。

最近、何度も「あーもー」と腐ってしまいそうになりますが、
こういう経験が後できっと生きてくるはず。
(前にも体験したはずですが・・・)

ここはきっちりと何が良くて何が悪かったのかをメモしておき、
ネガティブ部分をつぶしていきたいと思います。

しかしポンド円がまだまだ上昇してくるのはかなり意外。

米ヘッジファンドの清算絡みのクローズによりショートカバー的な上昇となっているようですが、
そんなに凄いショートポジションを持っていたのでしょうか?

この流れに乗じて買いを入れている人、ショートカバーしている人がかなりいるんでしょうね。

しばらくはポンド円は様子見に徹します。

―――――――――――――――――――――――――
ポンド円の指値トレードはお見事!
この方のブログを読んでいると自分に足りないものは何かがみえてきそうです。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (35位 侍おやじの・・・)

―――――――――――――――――――――――――

■今日の狙い目

ドル円:
 日足では上ヒゲをつけながらも安値を切り上げてきています。
 92円の雲の上限までの上昇が期待できそうです。
 来週以降は雲に突入後、90日移動平均線の93円、
 雲の上限の94円をこなしていけるかを見ていきたいと思います。

ポンド円:
 8/7〜10/13の50%ライン、90日移動平均線、雲の下限が集まるポイントで止まることはなく、
 152円中盤まで上昇してきました。
 重要ラインを突破してきてしまったので頭をゼロにして戦略を立て直します。

豪ドル円:
 まさに押し目買いに押し目なしの状態が続いていますが、
 節目の85円に到達してどうなるかを見ておきたいところ。
 しびれを切らせて高値で掴むと良いことがないので、
 押し目がやってくるまで待ち続けます。

急激にプライスが動いたときはノーリスクトレードのチャンスあり!
ドル円は0〜0.5銭、ポンド円は平均1.8銭!豪ドル円は平均1.4銭などなど!

 ⇒ DMM FXの口座開設はこちら!



ラベル:FX
posted by しー at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

こりゃだめだ

昨日のBOE議事録では全会一致で金利と資産購入枠の据置きが決定されました。

これを受けて市場はポンド買いで反応。
150円に乗せた後はNYタイムにかけて151円中盤まで上昇しました。

その時点では(仕事中ということもあり)手を出せませんでしたが、
1日ぶりに夜のお仕事、デイトレを行ってからが散々でした。

これでもか!というくらい負けました。

順張りロングでエントリすると途端に反落して損切り。

あれ?やっぱり戻り売りなのかな?
と思い逆張りショートでエントリすると高値更新して損切り。

むきー!なら再度途転のロングだ!
また反落して損切り(大泣)

やることなすこと裏目にでてしまいました。

今日は何をやってもダメだ・・・と諦めようと思いましたが、
今週の週間予想の上値である151円50銭で最後の勝負ということでショートポジションを持ち、
反落していることを祈り眠りました。

今朝になりレートをチェックすると150円台まで反落していたのをみて「ほっ」

昨日の負けの一部は取り返しましたが、
基本的な流れに反しているのが負ける要因だと思われます。

思惑と流れが違っているなら無理すんな。

まだわかっていないようですね。>自分

―――――――――――――――――――――――――
ドル円90円台はいい買い場?されその根拠とは?詳細はこちら!
 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (16位 共に学び・・・)

―――――――――――――――――――――――――

未明のベージュブックでは緩やかに回復傾向にある
といった内容でしたが、これを受けてドル円はやや上昇といった感じ。

ドル円の下はだいぶ堅くなってきており、
ロングのほうが取りやすくなってきています。

ドル円がこうなのだから、ポンド円もロングでいきなよ
と第2の自分が言っていますが、ポンドがぐいぐい上昇するイメージがわかない。
(すでにGBP/USDや、GBP/JPYもこれだけ上昇しているのに・・・)

んー、本格的にこれはダメかもわからんね。

ポンド円はちょっとお休みしようかしら。

―――――――――――――――――――――――――
自分だけの力量でわからないのであれば他の方の分析を参考にするべし
ポンド円の日足分析を見れば今後の値動きがわかるかも?!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (36位 侍おやじの・・・)

―――――――――――――――――――――――――

■今日の狙い目

ドル円:
 基準線の90円25銭は良いサポートとなっているようです。
 今週から来週にかけて転換線が基準線をGCすると
 安心して買いで勝負できそうですが雲が切り下がってくるので
 上値は引き続き重いでしょう。

ポンド円:
 昨日のBOE議事録では上側に跳ね上がり次のターゲットの151円50銭まで上昇しました。
 8/7〜10/13のちょうど半値であるこのラインを越えてくると
 戻り売り戦略は撤退せざるを得ません。
 今日明日は今後の行方の分岐点になりそうです。
 どちらに向かうのか様子をみながら勝負していきます。

豪ドル円:
 引き続き82円前後での押し目買い待ちですが、
 もうこの水準にはこない気がします。
 徐々に安値が切り上がっていますので、
 レンジを変更して83円中盤から後半でのロングエントリを検討します。

急激にプライスが動いたときはノーリスクトレードのチャンスあり!
ドル円は0〜0.5銭、ポンド円は平均1.8銭!豪ドル円は平均1.4銭などなど!

 ⇒ DMM FXの口座開設はこちら!



ラベル:FX
posted by しー at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

欧州タイムからのシナリオ

昨日はひょんなミスをしてしまいノートレードでした。

トレードしたいのにできないのは結構つらいですね。

夜のトレードは私の中で完全に生活の一部となっています。

これがいいんだか悪いんだか・・・

―――――――――――――――――――――――――
大きな流れを意識しつつ小さな流れでエントリの最適なタイミングを見つける方法。
これはとってもわかりやすく説明されていて随所で共感できる内容です。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (15位 為替兎の・・・)

―――――――――――――――――――――――――

トレードはできなくてもチャートは随時チェックしていました。

NYタイムでは対円で円売りの動きがあり、ポンド円は149円のレジスタンスラインまで上昇。

しかし今回も突破できずに戻っています。

トレードできていたらあそこで売ったのに・・・

とは結果論ですが、もし環境があればもっと早く売り始めていたかも知れません。
(そして損切りされる、と)

結果的にはできなくて良かったかな。

―――――――――――――――――――――――――
間もなくドル円のゴールデンクロスがやってくるようです。
日足抵抗帯も要チェック。これは参考になりました。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (9位 みのりの・・・)

―――――――――――――――――――――――――

本日の注目はなんといってもBOE議事録です。

先日のMPCでは金利は据置き、量的緩和策も拡大されず
という結果でしたが、拡大の議論が出てくるとポンド売りにつながり
ようやく待ちに待った145円台への反落となりそうです。

午前中の値動きは眠い展開なので、東京タイムはこのまま材料待ちとなりそうです。

BOE議事録のあとNY勢の初動に注意を払いつつ、
NYタイムの流れに乗って今日は昨日の分も含めてがっつりいけそうな予感♪

夕方以降、大きな動きがなければもうしばらく現在の水準での揉み合いとなりそうですので、
レンジ用トレードで細かく抜いていくしかないですね。

―――――――――――――――――――――――――

■今日の狙い目

ドル円:
 1時間足の三角持ち合いの形は壊れたものの、
 再び90円後半まで戻してきています。
 米株式市場と逆相関の動きとなっており、
 株価を見ながら数十pipsぬく程度に留めておきたいと思います。

ポンド円:
 昨日のNYタイムでも149円前半のレジスタンスラインの突破はできず、
 再び高値圏で揉み合い中。147円〜149円30銭のレンジ相場となっています。
 どちらかに抜けてくれたほうがやりやすそうですが、
 なんとも微妙な相場で思い切りがないと難しいです。
 引き続き149円前後での戻り売りと順張り狙いは変わらず。

豪ドル円:
 あまり代わり映えのない相場で焦って手を出してしまいそうになりますが、
 ここは焦らずじっくり待ちたいと思います。
 引き続き82円前後での押し目買い待ち。

急激にプライスが動いたときはノーリスクトレードのチャンスあり!
ドル円は0〜0.5銭、ポンド円は平均1.8銭!豪ドル円は平均1.4銭などなど!

 ⇒ DMM FXの口座開設はこちら!



ラベル:FX
posted by しー at 12:23| Comment(0) | TrackBack(1) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

やっちまったな〜

さきほど弁当箱を開けたら蓋のカチっとする部分が壊れました。

移動中に壊れて中身がばらまかれなくて良かった良かった。
ツイてるツイてる!

そして一箸目。
からあげがあったのでつまんで食べようと思ったら箸から滑り落ち机の上に転がってしまいました。

け、結局中身をばらまいたのに近い感じ?

いや、床に落ちなくて良かった良かった。
ツイてるツイてる!!

(信じる者は救われる〜)

―――――――――――――――――――――――――
ちょっと気が早いですが29日の米GDPの結果についてを推察されています。
となるとドルはどうなりますかね?詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (70位 為替千里眼)

―――――――――――――――――――――――――

昨日のポンド円は欧州タイムから円高方向へ動き出し、
ようやく大きめの反落がやってきました。

しかしNYタイムには再び149円付近まで上昇。
戻り売りには絶好のチャンスとなりました。

また今朝のRBA議事録を前に豪ドル円は84円台に乗せていましたが、
発表後はやや下落中。他のクロス円も似たような動きとなっています。

RBA議事録では
「低金利はもはや必要ない」
と金利バイアスは上向き確定となり、
先高感がおおありなのですが、
市場は年内の利上げ幅に注目していたようで、
その言及がなかったのがやや失望されたかのようです。

長期で持つならば83円台でロングを仕込むのは全然ありでしょう。
今後数ヶ月レベルのスパンで85円、90円といった水準が期待できそうです。

ただ、対円では他のクロス円の影響を受けることも考慮し、
全体的には円高トレンドのときに仕込むのはNGかと。

もう一段の円高局面がやってきたら仕込んでいきたいと思ってます。

―――――――――――――――――――――――――
ポンド円をトレードするならストレートの重要ポイントも抑えておくべき。
ポンドドルのレジスタンスとサポートラインを確認しておき、そこを越えたときの準備をしておきましょう。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (69位 YEN蔵の・・・)

―――――――――――――――――――――――――

さて我が国日本の未来は暗いであろうニュースが出てきました。

赤字国債増発に手を出してしまい、
結局民主党政権も過去のやり方に右にならえをしてしまいました。

まーやってることが無茶苦茶ですからね。

国の借金を増やしてまで子ども手当はいりません

結局、選挙前から懸念されていた財源については
打開策のないまま自転車操業を続けることになりそうです。

まだ民主党時代は始まったばかり。

あと3年10ヶ月。この国はまともに居続けることができるのだろうか。

こういうニュースを見ると1ドル50円という超円高時代がやってくるとは思えません。

ドルはともかく、長い目で見たらクロス円は買いでしょうね。

―――――――――――――――――――――――――

■今日の狙い目

ドル円:
 金曜、月曜と高値を切り下げてきています。
 わかりやすい三角持ち合いの形となっていますので、
 ブレイクしたほうについていくことにしましょう。
 ブレイクするまでは様子見しておきます。

ポンド円:
 一時147円前半まで下落しましたが、NYタイムには再び149円手前まで上昇。
 1時間足の雲に沿った動きとなっています。
 なかなか145円程度までの下落がやってこないですね。
 149円前半のレジスタンスラインを抜けたら順張りロングで。
 跳ね返されたらショートで、という戦略には変わりなし。

豪ドル円:
 今朝のRBA議事録を前に84円台に乗せてきましたが
 議事録発表後は材料出尽くしでやや反落中。
 RBAの金利バイアスとしては引き締めモードに入ったのは間違いないので、
 中期的には買いですが85円を越えてくるにはなんらかの材料が必要かも。
 引き続き押し目買いのポイントを探りたいと思います。

急激にプライスが動いたときはノーリスクトレードのチャンスあり!
ドル円は0〜0.5銭、ポンド円は平均1.8銭!豪ドル円は平均1.4銭などなど!

 ⇒ DMM FXの口座開設はこちら!



ラベル:FX
posted by しー at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

もしかして天才?

この週末は天気も良く、娘達とたくさん遊んだ2日間でした。

上の娘(4歳)と自転車の補助輪を外して乗れるように練習しよう
ということで自宅周りの住宅地で練習しましたが、
1日であっさりと乗れるようになってしまいました。

親バカで申し訳ないですが、
もしかしてうちの娘って天才?

まさか1日で乗れるようになるとは驚きでした。

子どもは吸収が早いですなー。
あと天才だからかなー(爆)

先週は 円高:2人 円安:6人 と円安予想が優勢でしたが、
大方の予想通り円安となりました。
レジスタンスを越えてきた今週のはどちらの予想が優勢でしょうか?
 ⇒ 兵ブロガーの週間予想をチェック!

―――――――――――――――――――――――――
今週は中期テクニカルと短期トレンドがぶつかる週となる?
今後どちらに行くのかを知りたい場合はこちらのブログを確認しておきましょう。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (5位 FX歴8年目突入・・・)

―――――――――――――――――――――――――

先週のポンド円は大幅上昇の後、対した利食い調整がでることもなく
148円台をうろうろしています。

今朝の英ライトムーブ住宅価格の結果を受けて149円台まで急上昇するも、
再び148円台に反落しているところを見ると、
上値ブレーキがかかるポイントがだいぶわかりやすくなってきました。

今週は兵ブロガーの予想でも書いた通り、
ポンド円の戻り売りを狙っていきます。

戻り売りポイントとしては大台節目の150円手前が第1候補ですね。

これは誰もが気にしているポイントですので、
先週の買い戻しの利食い売りがでるには絶好のポイント。

さらにそれに乗じて新規売りをすれば楽々利益が得られることでしょう。

逆に150円を越える可能性も考えておくと、
多くの人が戻り売りを狙っているだけにそのストップが150円ちょい上にあるのは容易に推測できます。

ストップ水準で逆指値ロングという手も悪くないでしょう。

ただしストップ狩りの上昇がでたとしても、
そう長くは続かないでしょうから、151円中盤辺りで利食い&さらなる戻り売り
というイメージで見ていきたいと思います。

―――――――――――――――――――――――――
あ、やはり私はこの方と同じような考えなんだ・・・
ポンドで毎週100万以上利益をあげるこちらの方の戦略をチェック!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (7位 俺の人生・・・)

―――――――――――――――――――――――――

私事ですが、31日(土)は大阪に出没する予定です。

奈那子さんのブログに詳細が載っていますが、
このFX友の会IN大阪に来て下さるゲストの方々が凄いんです。

おなじみのあの方だったり、あの本を書かれた方だったり
ここで公表していいのかどうかわからないので伏せておきますが、
大物揃いのゲストがみえるのでこれは是非参加せねば!
ということで参加してきまーす。


■今日の狙い目

ドル円:
 引き続き92円前後をターゲットにロング狙いでいきたいと思いますが、
 上値は徐々に重たくなってきそうですので、早めに利食いすることも視野にいれていきます。
 90円50銭を下回らない限りはロング狙いですが、
 もし下回ってくるようであればショートに切り替える予定。
 様子見しながらエントリしたほうが良いかも知れません。

ポンド円:
 150円手前での戻り売りを引き続き狙います。
 1時間足ではすでに20MAを下回り、2時間足でもあともう一歩です。
 そろそろ少々大きめの反落があっても良い頃合いなので、
 ショートで大きく獲るチャンスがあればがっつり行きたいです。

豪ドル円:
 84円中盤から83円中盤まで反落して揉みあいとなるか、
 明日のRBA議事録にむけて82円までの押し目を形成するかをまず様子見したいところ。
 82円前後での押し目買い狙いに変更します。

急激にプライスが動いたときはノーリスクトレードのチャンスあり!
ドル円は0〜0.5銭、ポンド円は平均1.8銭!豪ドル円は平均1.4銭などなど!

 ⇒ DMM FXの口座開設はこちら!



ラベル:FX
posted by しー at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

爆上げの次は爆下げが待っている(はず)

昨日のポンド円の爆上げは凄かったですね。

久し振りに上方向へどどーんと上昇してきました。

しかし18時〜19時頃に想定以上の水準までいってしまっては、
事前に準備などしているわけもなく何もできませんでした。

NYタイムにあれだけ動いてくれれば、
500pipsのうち3分の1くらいはとれただろうに・・・。

結局昨日は上昇の波にはほとんど乗れず、
戻り売りで出した利益のほうが大きかったです。

23時前後からの戻り売りは比較的獲りやすかったですね。

あれだけの上昇です。

そりゃー調整もあるってもんですよ。

上昇が止まる前に売り出してたら大変でしたが、
一旦止まってからであれば少々余裕を持ってショートできました。

しかしあの上昇は当然ながら予想外なのですが、
そこからの調整が少ししかないというのも予想外。

今朝も148円台に乗せてきており、
これまでの円買いポジション大放出!といった印象です。

米系金融機関がポンド買い推奨レポートを出したというのもこの急上昇につながっているようです。

―――――――――――――――――――――――――
出た!1日で330pips99万円の利益!
これぞ専業トレーダーの特権ですね。今後の展開予想も要チェック!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (36位 侍おやじの・・・)

―――――――――――――――――――――――――

今日は148円後半まで上昇していますが、今日は週末ということもあって
半値押しくらいは期待したいところですが、登りの勢いが止まらないことにはどうにも手を出せません。

142円〜149円の半値として考えると145円中盤辺りが調整下落ターゲットとなります。

上昇が止まるための材料待ちの部分もありますが、
本日はまずは様子見をしておき、下げ始めたら売り。

150円手前まで上昇することになっても、そこからタイミングをみて戻り売り、
とショート攻めでいきたいと思います。

まさか150円も楽々越えてしまうってことは・・・ないよね?

相場は何が起こるかわかりませんので、
このような異常相場、150円越えも一応視野に入れておき、
越えてきたら逆指値買いで対処したいと思います。

―――――――――――――――――――――――――
こちらの方も大勝利をしたのでは?と思っていましたが、
残念ながら用事があって波には乗れなかった様子。日足分析を参考にしておきましょう。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (7位 俺の人生・・・)

―――――――――――――――――――――――――

■今日の狙い目

ドル円:
 重要ラインの90円50銭を越えてきました。
 次は92円手前のボリバン上限にタッチしてからどうでるかと、
 さらに上に行っても92円後半には日足雲の下限が切り下がってきますので、
 92円前後をターゲットにロング狙いでいきたいと思います。

ポンド円:
 昨日の爆上げの勢いがまだ続いています。
 朝から148円台に乗せてきており、節目の150円を伺う展開ですが、
 さすがに上げ足が早すぎるので150円手前では利食い売りがでてもおかしくないところ。
 勢いが強すぎて売るのは躊躇しますが、頭打ちするようであれば戻り売りを狙っても良いでしょう。

豪ドル円:
 83円50銭も楽々とこなして次は85円を目指す展開となっています。
 高値掴みを心配することなく今は買いあるのみ!!

急激にプライスが動いたときはノーリスクトレードのチャンスあり!
ドル円は0〜0.5銭、ポンド円は平均1.8銭!豪ドル円は平均1.4銭などなど!

 ⇒ DMM FXの口座開設はこちら!



ラベル:FX
posted by しー at 12:22| Comment(0) | TrackBack(1) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

オージーDay

@欧州タイムの英失業率の発表 ⇒ ポンド買い

ANYタイムの米小売売上高 ⇒ ドル買い

@+A=(*^o^*)

ということで昨日宣言したロング勝負は大勝利に終わりました。

ポンド円は141円後半での指値ロングでごちになったのと、
ドル円は89円前半でロング勝負を敢行し、
21時30分の指標前には一旦利食いすることができました。

結果的には利食いしておかなければ指標後の上昇でもう少し取れましたが、
逆の結果になっていたときのことを考え無茶はしない方針でOKOK。

ここまではすべてがうまくいっていました。

ここまでは・・・

―――――――――――――――――――――――――
2日続けてのナイストレード!昨日は+80万円。
15分足分析を見るとまさにナイスなトレードをされてますね。参考にしてみしょう。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (8位 俺の人生・・・)

―――――――――――――――――――――――――

21時30分後、上昇が止まった後の下落は見送り、
指標前の水準にもどして来てからどうでようかと悩んでいました。

あの行って来いをどう見るか。

指標による一時的な上昇で出る杭が打たれたのか、
もう一度上昇するための準備なのか。

後者とみるのは苦しいでしょう。

今振り返ってみれば、ですが。

私はあそこでなぜか再度ロング勝負にでました。

しかし結果はもっと大きな行って来い相場となり、
夕方から上昇しはじめた水準まで戻ってしまいました。

この形で143円台で止まるはずがない。

こういった思い込みが招いた損失でした。

結果的には勝ち負けトントンということで、
気持ち的にはそれほど凹むことなく今に至っています。

―――――――――――――――――――――――――
ランキングの上位の方々の内容を見ているとそろそろ反転しそうという内容が増えてきました。
これまで下落トレンドで苦しんできた人には朗報か?

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (1位 FX初心者が・・・)

―――――――――――――――――――――――――

さて、昨日のトレードは反省はしますが尾を引くことなく気を取り直していきましょう。

本日はずばり「オージーDay」です。

今朝の9時頃でしょうか。

豪RBA総裁から
「利上げに消極的になりすぎることはない」
といった発言が飛び出しました。

これの意図するところは「もっと利上げを行いまっせ〜」ということ。

この発言を受けて、レジスタンスラインとなっていた82円を突破。

対ドルでも0.9200を越えてきており、
これでお空が完全に開けました。

豪ドル円の次のターゲットはこれまでの76円50銭〜80円のレンジ幅350pipsを考慮し、
83円50銭が一つのポイントとなりそうです。

そこを難なくこなせば次は85円と視界良好ですので、
ここはがんがん攻めていっていいと思います。

―――――――――――――――――――――――――

■今日の狙い目

ドル円:
 昨日の米小売売上高の悪化は織り込み済みだったものの、
 予想より良い結果のため一時的に上昇しましたが、
 依然として90円台に定着することはなく停滞気味です。
 本日は米CPIとNY連銀製造業景気指数がありますが、
 いずれの指標でも同水準が続くのではないかと思います。
 小刻みにロング、ショートを織り交ぜてとっていくしかありませんね。

ポンド円:
 143円後半まで上昇しましたが再び反落。
 再度143円台に戻してきており、上げそうで上げない展開のようです。
 こういったときは押し目で仕込んである程度で手仕舞い、
 再度押し目で仕込むのが吉。引き続き141円前半を逃げ道に設定しておきます。
 昨日の高値143円後半を越えてくれば145円が見えてくるでしょう。

豪ドル円:
 82円を越えてきたので次の戦略に変更。
 すでに82円前半での逆指値ロングがヒットしておりまずは83円50銭を目指します。
 対ドルでは高値更新が続いていますので対円でも強気に行ってよさそうです。

急激にプライスが動いたときはノーリスクトレードのチャンスあり!
ドル円は0〜0.5銭、ポンド円は平均1.8銭!豪ドル円は平均1.4銭などなど!

 ⇒ DMM FXの口座開設はこちら!



ラベル:FX
posted by しー at 12:32| Comment(1) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

そろそろ来るかな?

昨日のポンド円は141円中盤で何度かサポートされた後一旦上昇。

欧州タイムに再度下げ、NYタイムには再び上昇、という流れでした。

昨日も私にとってはまさにツイてる相場となり、
その場その場で思惑通りの展開となってくれました。

これで3日連続で目標達成。
昨日は目標の2.5倍の利益が出せたので、先週までの負け分を取り戻しつつあります。

--------------------------------------------------
昨夜の相場は教科書にでてくるようなきれいな相場だった?
何の教科書かは120pipsの勝利を収めたこちらをチェック!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (8位 俺の人生・・・)

--------------------------------------------------

さて、今朝9時頃の状況は「今日は円安だな」と思える状態でしたが、
午前中からお昼にかけてやや円高気味となっています。

昨日は豪ドル円が80円台へタッチしましたが、
利食い売りがでているようなので81円前後では少々手を出しにくい状況です。

ポンド円も143円に上昇後に現在は141円台にタッチ。
昨日と同じような相場展開となるのであれば、
141円中盤から後半にかけての押し目を拾っていくと
数十pipsは楽に抜けそうです。

心配なのは下抜けたときの対応。

他のクロス円が再びプチ下落モードに入ると、
他のクロス円に比べて戻りが弱かったポンド円は
すぐに下値トライ水準に到達してしまいます。

日足ではそろそろ反発モードに入ろうかという形になってきているので、
それを信じてロング勝負にでるか、下落リスクをくみ取ってショート勝負を続けるか
少々迷う状況ではあります。

といいつつも、答えはほとんど決まっていまして、
日足を信じてロング勝負する予定です。

4日連続勝利となるか?はたまた損切り貧乏となるか?

明日の記事でその結果がわかるでしょう。

―――――――――――――――――――――――――
こちらの方もポンド円の上昇を示唆するサインを提示されてます。
いよいよその時がやってきたか〜?

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (39位 侍おやじの・・・)

―――――――――――――――――――――――――

■今日の狙い目

ドル円:
 ドル円は90円前後でうろうろしていましたが89円まで軟化。
 本日のNYタイムの小売売上高は前回より大幅な悪化傾向にあるので、
 ドル円がジャンプアップするのはまだまだかも知れません。
 90円前半での戻り売りを狙うか、89円前半から88円後半にかけての押し目買い
 といったレンジ用トレードしかできないかも。

ポンド円:
 日足を見るとようやく底打ちして反転しかかろうという形になってきました。
 昨日の141円前半までの落ち込みで再び140円トライへ向かうのかと思いましたが、
 上昇前のしゃがみ込みだったようです。
 これはロングで行けそうです。
 142円〜141円中盤にかけて仕込み、143円越えを狙いたいと思います。

豪ドル円:
 82円の手前で踊り場的にうろうろしています。
 昨夜の時点で1時間足を見ると調整下落もあり得るかと思われましたが、
 NYタイムから今朝にかけて81円中盤まで盛り返しているので、
 やはり底堅い状況は続いているようです。
 しかし依然として調整リスクがあるようなので81円前後では手を出さず
 80円前半までじっくり押し目買いを待ちたいと思います。

急激にプライスが動いたときはノーリスクトレードのチャンスあり!
ドル円は0〜0.5銭、ポンド円は平均1.8銭!豪ドル円は平均1.4銭などなど!

 ⇒ DMM FXの口座開設はこちら!



ラベル:FX
posted by しー at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

今の流れはどっち?

この3連休は何年かぶりに3連チャンでビリヤードすることができました。

今は12月にある試合に向けて練習中ということで1人撞きをしているのですが、
やはり練習すると良い感じになってきます。

気をよくして3日目は常連さんと一緒に撞いたのですが、
人と撞くと調子が崩れるのはチビっているのか実力の落ち込みが激しすぎるのか・・・。

どうも技術の問題ではなく精神面の問題のような気がします。
FXと一緒で技術はあっても精神的な強さが伴わないと勝てないのと同じですわ。

この修行は一生かかりそうですな。

「一生かかるなら一生かけるしかないよな」
というサラリーマン金太郎の言葉を思い出しました。

―――――――――――――――――――――――――
日足では上ヒゲがでており、4時間足では三角保ち合いの頂点へ?
この先ポンド円はどうなる!?詳細はこちら!!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (38位 侍おやじの・・・)

―――――――――――――――――――――――――

先週の記事で「ツイてる」というのを忘れてた
という話をしましたが、

あの日以来、事ある毎に「ツイてる」を連発していると、
不思議なものですね、先週金曜日、昨日の月曜日とこれまでの調子の悪さがピタっと止まり、
以前のようなプラス成績をあげることができました。

やはりこの言葉には何か魔力があるのではないかと思ってしまいます。
(いや、実際あるのだと思います)

さて、本日は朝から地政学的リスクが上昇しているようです。

北朝鮮がまたまたミサイル問題を出してきました。

新型ミサイルなのかわかりませんが、試射準備を進めていることが報じられると
円売り優勢の展開へ。

といってもそれほど円安へ動いているわけでもなく、
どちらかというと全体的には円高気味。

本日は兵ブロガーのコラム担当日でしたので、
今日の狙い目と兵ブロガーの記事で戦略を確認していただきたいと思いますが、
いまいち流れがわかっていません。

イメージ的にはそろそろ円高トレンドの終焉が近づいてなだらかになりつつある?

といった感じですが、ポンド円についてはあまり上昇する気配が見受けられないし、
ドル円は90円を維持できないしと思惑の動きになるのは時期尚早のような気がしてます。

様子をみつつ・・・というと逃げ腰のようでアレですが、
逃げ道は用意しておきながら積極的に出るのも必要。

リスクをとらなきゃ利益はやってきません。

うん、でも枚数は少なめに勝負しようかな。

―――――――――――――――――――――――――
ドル円の現在は重要なポイント!?
90円台を維持できるようになれば次のターゲットは○○円!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (70位 為替千里眼)

―――――――――――――――――――――――――

■今日の狙い目

ドル円:
 90円台を維持できず89円台に反落していますが、
 すでに日足転換線は突破しており今週中には底打ちを示唆するサインが出そうです。
 このままサプライズがなければ92円を目指して上昇する時期になると考えます。
 アグレッシブにいくなら89円前半でロングを仕込み始めてもよいかも知れません。

ポンド円:
 ポンド円は引き続き重い展開が続いています。
 今週はこのまま安値圏での揉み合いとなりそうです。
 日足の20日移動平均線がチャートに追いつき、傾きが下向きから変わってきた頃まで、
 レンジ用トレードで細かく利食いしていきたいと思います。
 141円50銭〜142円80銭でのレンジでのトレードをベースにして、
 レンジから外れたら順張りに切り替えます。

豪ドル円:
 昨日は早速82円を試しましたが案の定頭打ち。
 堅い豪ドル円でも一発では壁の突破は無理でしょう。
 80円〜82円のレンジを想定し、押し目買いで50〜80pips狙いはいけると思います。
 押し目があれば、ですが・・・。

急激にプライスが動いたときはノーリスクトレードのチャンスあり!
ドル円は0〜0.5銭、ポンド円は平均1.8銭!豪ドル円は平均1.4銭などなど!

 ⇒ DMM FXの口座開設はこちら!



ラベル:FX
posted by しー at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

DMM FXのお得情報を事前リーク!?

DMM FXに乗り換えてから2ヶ月以上経ちますが、
以前のメイン口座に比べてスプレッドが劇的に狭くなったので、
かなりのコスト削減による利益が生まれています。

また現在は第2弾 Wキャンペーンと題して、
口座開設+100ロットトレードで15,000円のキャッシュバック!
と、取引ロット数に応じたキャッシュバックキャンペーン中となっています。

ここで来月11月からのお得な情報を事前にリークしてしまいます!

来月からは『第3弾!Wキャンペーン』の開催が決まりました。

第3弾の詳細は次のようになっています。

<第3弾 Wキャンペーンの詳細>
1.新規口座開設キャンペーン
 新規口座開設(10万円以上の入金)+200ロットの取引で10,000円のキャッシュバック!

2.取引応援キャンペーン(現在DMM FXをご利用のお客様も対象)
 新規200Lot以上のお取引を達成されたお客様に「現金1,000円」のキャッシュバック。
 以降毎100Lot新規約定につき「現金500円」のキャッシュバック


となります。

第2弾はどうだったか思い出してみると、

<第2弾 Wキャンペーンの詳細>
1.新規口座開設キャンペーン
 新規口座開設(10万円以上の入金)+1ロットの取引で5,000円のキャッシュバック!
 100ロットの取引で10,000円のキャッシュバック!

2.取引応援キャンペーン
 新規200Lot以上のお取引を達成されたお客様に「現金1,000円」のキャッシュバック。
 以降毎100Lot新規約定につき「現金500円」のキャッシュバック


見比べてみると、来月からのキャンペーンのほうが新規口座開設後のキャッシュバック適用条件が厳しくなっています。

さらに現時点でのスプレッドは9月のときより狭くなっています。

(スプレッド比較表)


第2弾 Wキャンペーンは、10月末までとなっていますので、
まだ乗換えを迷われている方は、今のうちに口座を作っておくのが得策ですよ。

 ⇒ DMM FXの口座開設はこちら!


ラベル:FX
posted by しー at 00:51| Comment(0) | TrackBack(1) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

忘れていたこと

昨日のMPCでは事前予想通りの資産購入枠を1750億ポンドで据え置き。
ECB&トリシェ総裁の記者会見でもこれといったサプライズはありませんでした。

しかしクロス円にとってはやや好感受けとなり、いずれも円売り優勢。
一旦底打ちの展開となっています。

私はというと最近デイトレの調子が悪く、昨日もまるで初心者のようなトレードをしてしまい、
結局マイナスで終わってしまいました。

どうもホームランばかり狙っているのがダメなような気がします。

数ヶ月前の好調時のトレードを思い出すと、
あの頃は毎日20pipsの利益を目標にしてコツコツと利益を重ねていくと、
結果的に1ヶ月で月収以上の利益が出ていた!
という考え方でトレードしていました。

ヒット狙いですね。

毎日ヒットを出し続け、たまに2塁打、3塁打がでれば儲けもの。

ホームランは狙わなくても十分。

あとは分相応の建て玉数で抑えること。

他のFXブログを見て、うらやましいと思ったり、自分もこうなりたい
という思いがあると、自分のスタイルを崩して真似してしまいますが、
そうなるとタイミングであったり焦りであったり
自分のリズムが出せない状態となってしまうので、
まずは自分のリズムをしっかり意識して本調子に戻したいと思います。

別のアプローチとしては、
今の調子が本調子であり、これまでがたまたま運が良かっただけ
と受け入れることでしょうか。

これもまた自分自身のツキの一つであり、
すべて受け入れることで次のツキを呼ぶことができるやも知れませぬ。

そういえば最近「ツイてる」って言ってないなー。

いかんいかん。

今日は会社から上期業績好調による特別賞与がでたし、
ツイてるツイてる!

ポチッと応援お願いします!
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ
FXブログランキング

さて今朝の為替の動きを見てみるとバーナンキ氏の発言によりドル円が上昇。

「経済見通しが十分に改善すれば引締め準備態勢に」と発言し、
利上げについて徐々に地ならしをし始めてきました。

FRBが年内に利上げすることはまずないでしょうが、
先行き見通し的には悲観的な円高センチメントが改善する方向に向かいつつある
といった感じでしょうか。

豪ドル円はこれまでレジスタンスとなっていた80円の壁を突破してきました。

ようやくといった感じですね。

豪オーストラリアン紙では次回は50bpの利上げとなる可能性を伝えており、
前途洋々の展開が期待できそうです。

80円での値固めができれば、次のターゲットは82円が浮上してきますので、
豪ドル発のクロス円上昇に密かに期待しています。

―――――――――――――――――――――――――――――

■今日の狙い目

ドル円:
 88円でなんとか止まってはいましたが今日は反発してきています。
 依然として大きな流れは巡航下落中。
 89円前半の転換線を越えてくると流れに変化がありそうです。
 89円前半から90円にかけてのロング勝負か、89円手前での戻り売り
 といった感じで見ていきたいと思います。

ポンド円:
 BOE後にポンド円は買い戻しが入り142円台に回復。
 日足を見ると144円までは戻しそうですので、今日はロング勝負で行きます。
 
豪ドル円:
 ついにきました80円台!
 逆指値ロングがヒットしましたが大台に乗せてからの動きは鈍いです。
 80円割れで損切りしますが、8月の高値82円手前を目指して
 時間をかけて上昇気流に乗り続けたいと思います。

急激にプライスが動いたときはノーリスクトレードのチャンスあり!
ドル円は0〜0.5銭、ポンド円は平均1.8銭!豪ドル円は平均1.4銭などなど!

 ⇒ DMM FXの口座開設はこちら!



ラベル:FX
posted by しー at 12:22| Comment(1) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

最近の相場で学んだこと

今日は台風のおかげ(?)で午前中は休みになりました。

朝方、猛烈な雨と風が吹き抜けていきましたが、
我が家では裏の物置が倒れ、雨樋の一部が壊れる被害がありました。

物置は設置し直すことができ、午前中が休みで良かったと思う反面、
台風によって何か壊れるというのは初めてなので、
改めて自然の怖さを身にしみているところです。


為替のほうは最近はあまりぱっとしない成績が続いています。

昨夜のポンド円は140円を割れた後に急反発しましたが、
その反発に乗ることはできませんでした。

戻り売りのタイミングを見ていましたが、
仕掛けが早すぎた損切りが何度か続き、戻り売りに嫌気がさしてきた頃に下落する
という天の邪鬼な展開でした。

自分の都合の良いように相場が動くわけはないので、
間違っているのは常に自分のほうなのですが、
損切りしたら反落、となりがっくりしてしまう
というのは誰しも経験することだと思います。

そんなことがあっても次のエントリチャンスを見逃さないように狙い続ける
というのがプロのトレーダーなのでしょうが、
私はまだまだその境地まではたどり着いていないようです。

間違ったら切る。

平然と切る。

そして当然のように次のチャンスを狙う。

この間に心情というものを表に出してはいけない。

最近の相場でこういったことを学んだ気がします。

ポチッと応援お願いします!
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ
FXブログランキング

今夜ですが、BOE政策金利、ECB政策金利、トリシェ総裁の記者会見と
3連コンボがあります。

ポンドは弱い地合いが続いていますが、
量的緩和策が拡大されるのかされないのか、
焦点はここに集まると思われます。

これまでの言動と行動を見てくると、
拡大には踏み切らない可能性のほうが高そうですが、
そうなると安値圏のポンドの反発が期待できそうです。

しかし依然としてトレンドは下向きですので、
あまり深追いせずにある程度のところでごちそうさましておきたいと思います。

―――――――――――――――――――――――――――――

■今日の狙い目

ドル円:
 昨夜は一時的に89円中盤までショートカバーとなりましたが、
 その後再び継続的に下落中です。昨日の88円の安値を更新することになると、
 一気に87円前半が見えてきますので、ショート狙いでいきたいところですが、
 この水準はサポートラインでもあることから反発ロングも視野にいれておきたいと思います。

ポンド円:
 昨日は狭いながらも上下に振れましたが現在の時点では結局元の水準という
 揉み合い相場が続いています。MPC次第ではありますが、
 140円割れの逆指値ショートと、142円越えの逆指値ロング狙いでいくか、
 その間の逆張りレンジトレードでいくか・・・
 少々難しい状況ですので動きがでるまで様子見しておくのが無難かも知れません。

豪ドル円:
 午前中の豪雇用統計では非常に強い結果となり、
 ついに80円を射程圏内に入ってきました。
 クロス円の中では最も買いやすい通貨ではありますが、
 80円のレジスタンスラインではこれまで何度も跳ね返されており、
 市場全体的に買いのセンチメントにならないと越えるのは難しいかも知れません。
 80円越えを確認してからの逆指値ロングか、調整後の押し目待ちでいきたいと思います。

急激にプライスが動いたときはノーリスクトレードのチャンスあり!
ドル円は0〜0.5銭、ポンド円は平均1.8銭!豪ドル円は平均1.4銭などなど!

 ⇒ DMM FXの口座開設はこちら!



ラベル:FX
posted by しー at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

安値圏で停滞中

強い台風が近づいています。

今日の夜から明日にかけて直撃しそうなのでちょっと心配。

数年前に台風ではありませんが大雨による冠水が市内のあちこちで発生し、
いつもは10分の帰り道が1時間以上かかったのを思い出します。

被害が少ないことを祈ります(-人-)

今日は出先にいるようなものなので、「今日の狙い目」だけ更新しておきます。

その前にポチッと応援していただけると嬉しいです!
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ
FXブログランキング

―――――――――――――――――――――――――――――

■今日の狙い目

ドル円:
 昨日はアラブの取引通貨騒ぎが一段落した後、落ち着くかと思いきや、
 88円中盤まで下落してきました。
 87円台はレートチェックや介入があり得る可能性があり、
 急激な戻しのリスクとストップ巻き巻き下落のリスク両方が混在しそうです。
 ちょっと様子見しておいたほうがよさそうです。

ポンド円:
 昨日のNYタイムの下落後、141円前半での狭いレンジが続いています。
 これは底での持ち合いなのか、さらなる下げの前触れなのか。
 レンジブレイクしたほうについていくことにしたいと思いますが、
 ロングだったとしても数百pipsの値動きはあまり期待できないので、
 確実に利食いしていきたいと思います。

豪ドル円:
 昨日の利上げ後に急遽仕込んだ玉は79円台で上げ渋るのを見て早々に利食いしました。
 他通貨の円買いの流れで大きくジャンプアップできていません。
 79円中盤から後半にかけても上げ渋るようですと、再度80円越えには失敗することになりそうです。
 そうなるとまた仕切り直しとなるので、再び78円前半での押し目待ち。

急激にプライスが動いたときはノーリスクトレードのチャンスあり!
ドル円は0〜0.5銭、ポンド円は平均1.8銭!豪ドル円は平均1.4銭などなど!

 ⇒ DMM FXの口座開設はこちら!



ラベル:FX
posted by しー at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

RBAの利上げキター!

本日は会社で健康診断がありました。

来年からはいよいよバリウムを飲まなくてはいけないのですが、
今年はまだセーフ。体重が去年から2kg弱増えていたのが気になります。

中年になるとなんで太ってしまうんでしょう?
(はい、運動をしていないからです)

20歳台の頃は、毎日カップラーメンばかり食べていると太らず、むしろ痩せる!
という発見をして、お金が節約できてダイエットになる!
と一人で興奮していたことがありましたが、あれは体に悪いのでお奨めできません。

続きを読む前にポチッと応援していただけると嬉しいです!
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ
FXブログランキング

本日も藤井財務相が色々と発言されているようですね。

外為オンラインさんが提供してくれている「今週のFXアングル」を読むと
まさに「その通り!」と感じる内容で、「うんうん」と共感してました。

ここで内容を公開することはできませんが、
どうしてあんなことしてしまったんでしょうね。疑問です。

毎週とても参考になる「今週のFXアングル」を読まれたい方は
こちらの口座を開設するとご覧いただけます。
 ⇒ 外為オンライン

さて、昨夜のISMでは分岐点の50を越えてきたことにより
米経済の状況は回復傾向になりつつあるというのが明示されましたが、
ドルのほうは一向に買いが入らない状況です。

さらに今日になってアラブの王様達は原油取引でドルは使わない
という協議に入っているというニュースが飛び出し、
再び円高警戒モードになっています。

ドルがしっかりしないと世界経済の立ち直りが遅れるというのに、
どうしてこういう悲観的なニュースをどどーんと出してくるのかね。

しかし豪ドル円にとってはこれは良いニュース。

今日はこの後RBA政策金利発表がありますが、
利上げ期待がされている状況には変わりはなく、あとは時期の問題。

多少先延ばしされたとしても、資源国通貨については大きく円高に動くことはなさそうなので、
押し目待ちをしている人(私です)にとっては絶好の機会になりそうです。

といっている間に12時30分になってしまいました。

豪ドル円は急浮上。もしかしてこれは?

と思いニュースを漁って見ると
「政策金利を25bp引き上げ3.25%にすることを発表した」
サプライズ利上げきました!

これで押し目を待っている場合ではなくなりました。
78円台では買い。
80円手前での売りを目指したいと思います。

―――――――――――――――――――――――――――――

■今日の狙い目

ドル円:
 また元に戻ってしまいました。
 90円を越えるのは難しくなってきたので、90円手前での戻り売り戦略に戻ります。
 
ポンド円:
 昨日の東京タイムの勢いは良かったのですが、NYタイムに入るとめっきり失速し142円台に逆戻り。
 木曜日のBOE政策金利まで大きく動くことはないかも知れません。
 引き続き142円〜144円でレンジ用トレードでいきますが、逃げ足は早めで設定しておきます。
 今日はあまり買い向かう地合いではなさそうなので、順張りショートでもいいかも知れません。

豪ドル円:
 RBA政策金利発表でサプライズ利上げ。これにより80円越えの期待が高まりそうです。
 78円前半で買いたかったところですが、利上げを受けて中盤で仕込みました。
 80円越えを狙いたいところですが、まずは80円手前で利食いたいと思います。

急激にプライスが動いたときはノーリスクトレードのチャンスあり!
ドル円は0〜0.5銭、ポンド円は平均1.8銭!豪ドル円は平均1.4銭などなど!

 ⇒ DMM FXの口座開設はこちら!



ラベル:FX
posted by しー at 12:36| Comment(2) | TrackBack(1) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする